ブックマークしておきたくなる記事を毎日更新!

ぶくまん

90cmの水槽の立ち上げ手順と押さえておきたいポイント

      2017/03/14

90cmの水槽の立ち上げ手順と押さえておきたいポイント

魚の飼育をしていると、魚の成長に合わせたり、規模を大きくしたり、どんどんと水槽が大きくなっていく傾向があります。
水槽も90cmほどになると、立ち上げもかなりの一仕事になっていきます。
そこで今回は意外と難しくコツがいる水槽の立ち上げについて調べてみました!
90㎝の大きな水槽もスムーズに立ち上げられるように、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

90cm 水槽 立ち上げ
90cmの水槽の立ち上げ手順と押さえておきたいポイント

魚の飼育をしていると、魚の成長に合わせたり、規模を大きくした...

crp 高い 下痢
crp値が高い!ツライ下痢症状が続く関係と対処法

ツライ下痢症状が続く時、病院を受診するとcrpの検査をするこ...

うつ 薬 肝臓
抗うつ薬の服用で肝臓に与える影響と薬の副作用について

うつ病治療で薬を服用していると、うつ病の症状は快方へと向かい...

車 免許 期間
最短で取るなら…車の免許取得にかかる期間を徹底検証!

車の免許を取得するのにはある程度の期間が必要です。 忙しい...

赤ちゃん おんぶ やり方
ママとのふれあい!赤ちゃんに適したおんぶのやり方

赤ちゃんのお世話をしていると、なかなか家事が進まない…と感じ...

大学 奨学金 年収
大学の奨学金受給のための条件と親の年収の関係について

大学の奨学金は先進国の多くが給付型を実施する中、日本はなかな...

肉 冷凍 そのまま
お肉の冷凍方法~買ってそのままはNG!?保存のポイント

お肉が特売になっていたらついつい多めに買って、冷凍保存してい...

貧血 数値 6.8
重度の貧血状態に…ヘモグロビン数値が6.8って低すぎ!

何だかフラフラとめまいや立ちくらみが続いている時、ヘモグロビ...

片耳 難聴 イヤホン
片耳難聴の原因はイヤホンかも!気になる症状と対処法

最近はスマホなどでも気軽に音楽を楽しめるようになり、イヤホン...

名古屋 伊勢神宮 高速
名古屋から伊勢神宮へアクセス!高速ルートのポイント

週末トリップにオススメの伊勢神宮。 今回は名古屋からのアク...

便 白い 混じる
便に白いものが混じる…。病気なの?!何が原因?!

自分は元気!と思っていても、身体は素直です。 寒気がある、...

2歳 足 サイズ
2歳頃の平均的な足のサイズ〜結構重要!靴選びのポイント

2歳頃になると自分の力で歩いたり、走ったりと行動範囲が広がり...

26歳 貯金 500万
26歳の貯金事情!貯蓄額500万ってどう?リアルな実態

何が起こるかわからないこのご時世、何かあった時に対応できるよ...

飲酒運転 罰則 通知
飲酒運転と罰則~交通違反の通知後にすべきことと注意点

飲酒運転の取り締まりが強化される一方、なかなか検挙数が減らな...

犬 散歩 服装
犬の散歩と服装選びの重要性!防寒・防暑対策とは…

犬に洋服を着せることには賛否両論あるようですが、犬の服装には...

公務員 説明会 質問
公務員の説明会で質問すべき事柄と他者と差をつけるポイント

就活中の公務員の説明会で質問した方が有利になる…なんてことが...

広告 デザイン 手書き
広告デザインは手書きがオススメ!?効果的に印象付けるコツ

街角で配られるものやポストの中、私たちの生活にはたくさんの広...

男性 ウエスト サイズ
男性の理想的なウエストサイズとモテる男のカラダづくり

男性は女性に比べ内臓脂肪がつきやすいと言われ、メタボリックシ...

電動自転車 バッテリー 盗難防止
しっかり自己防衛!電動自転車のバッテリーの盗難防止方法

モーターの力で快適に走行できると人気の高い電動自転車。 し...

夫婦 生活 子供
夫婦生活が減っちゃった!子供が生まれてかわる夫婦のカタチ

どんなに仲が良かった夫婦でも、子供ができるといろいろなことが...

スポンサーリンク

90cmの水槽立ち上げは置き場所選びも重要!

■なぜ置き場所を選定する必要があるの?

水槽ってほとんどの場合ガラス及びアクリルで出来ていて軽そうに見えますよね?
しかし、90cmクラスのガラス水槽を持ってみれば分かると思いますが水槽だけでも結構重たいものです。
さらに水槽内には底砂や飼育水、装飾品などが入りますのでとんでもない重量になってしまいます。
あまりに重たいためやわな床などに置いてしまうと床が抜けたり傾いたりします。
そうならないために水槽のサイズにより置き場所を考える必要があるのです。
引用元-水槽の置き場所について

まず、水槽を置く場所を決めましょう♪
90cm水槽は、平面で見ると、90cm×45cmと幅だけでなく、奥行きもそこそこあります。
また、メンテしやすいように、後ろを少し開けておく、といった配慮も必要です。
従って、どこに置くか、そこに置けるか?置いたらどうなるか?といった考慮をしっかりしてください。
また、重さも200kg近く(または超す)ありますから、床の強度には十分注意してください!
必要があれば、床下に補強をしましょう(大工さん等に依頼)。
マンションや借家等、補強が無理で、強度も不十分な場合は、水槽のサイズを落としましょう。
引用元-90cm水槽: 立ち上げ:場所の確保

90cmの水槽立ち上げの流れ

1 水槽、フィルターなど水槽器具を購入
まずは水槽器具を購入してください。
最初に生体は入れませんので、このタイミングで生体の購入は不要です。
金魚すくいなどですでに生体を入手している場合にはいても結構です。

2 水槽器具の設置
水槽台、水槽、フィルター等、水槽器具を設置してください。
水槽の場所は「重量に耐えられ」「電源から近い」「水場から近い」などの条件から判断してください。
各製品の設置方法は製品についている取扱説明書などを確認してください。

3 水槽に底床を入れる
水槽内に底床を入れてください。

4 水槽にカルキ抜きした水を入れる
水槽内にカルキ抜きした水を入れてください。
カルキ抜きはエーハイムの「フォーインワン」など、カルキ抜き剤が市販されていますので、そちらを適量水に入れてください。

5 生体を迎えるための水を作る
ろ過フィルターの電源を入れ、水槽内で水を循環させてください。
生体は数日(1日2日程度)いれず、水だけの状態で運用することで、金魚を迎えるための水を作ります。
(すでに生体を購入、入手している場合にはこのステップはなくても結構です。)

6 金魚を入れる
金魚を入れます。
入れる場合には「水合わせ」という、水槽の水になれさせる作業を行ってください。
金魚がいきなりちがう水質に放り込まれ、体調を崩すことがありますので、慎重に行ってください。
また、この段階では水槽内に入れる金魚は少なめにしてください。
いきなり多くの生体を入れると、ろ過が間に合わず、水質の悪化により金魚にダメージを与えてしまいます。
(この段階では有害物質を無害化するろ過は行われていません。)
引用元-金魚の飼育方法・水槽立ち上げ方法まとめ – 製品選び・寿命・体長・繁殖・水温・代表的な種類など 丨 AQUA DATA(アクアデータ)

90cmの水槽立ち上げで参考にしたいレイアウト例

水槽レイアウトでは以下の3つの構図がよく使用されます。

三角構図
左右どちらかに流木、水草を配置するレイアウトです。
個人的には最もレイアウトが楽で、水草の使用量も少なくすむのでオススメです。
今回はこの三角構図を選択しています。
正面、左右どちらかからの鑑賞が可能です。

凹型構図
3つの中で最も空いている空間が少ないレイアウトになり、インパクトのある水景を作りやすい構図です。
水草さえ確保すれば、初心者でも雰囲気のある水景を作りやすいです。
ただし植栽面積が広いため、多くの水草が必要になり、コストと手間がかかります。
基本的には正面からの鑑賞がメインとなります。

凸型構図
中央に要素(水草・岩・流木)を配置するレイアウトです。
どれか一つの水草、岩、流木を目立たせたい場合はこちらの構図がおすすめです。
こちらも水草の使用量が少なくすみますが、ただ配置するだけだと単調になってしまうため、あえて外す工夫が必要になります。
こちらは360度どこからでも鑑賞しやすいレイアウトです。
引用元-初心者向け!アクアリウムの始め方・立ち上げ方法の全工程解説-水槽の設置・熱帯魚飼育・水草育成- | QUBE(キューブ)

90cmの水槽立ち上げ時に気を付けたいポイント

最初から無農薬の水草や流木などを入れると数日分の時間を短縮できます。
魚を入れるのは数日後。
特に水草も流木もない状態では、そもそも元になるバクテリアがいないので、いくら魚を入れてバクテリアのエサとなるアンモニアを増やしても無意味。
ただ魚を危険にさらすだけです。
少しくらい水が濁っても何もせずに放っておきますが、魚を入れる前になっても濁っていたら水だけを換えておきます。
この時入れる水は、例え魚が入っていなくても必ず中和して水温を合わせた水を用意します。

最初に入れる魚の数は60センチ以下なら小型魚2匹、90センチ以下なら中型魚1匹。
それ以上なら中型魚2匹くらいが良いでしょう。
これはろ過器があってもなくても同じです。
この時期のろ過器はほとんど役に立っていないことを理解しましょう。

魚を入れたその日はエサを与えないように要注意!
輸送と水質の変化で弱っているところに、水の汚れが加わると致命的です。
1~2日したら、ほんの少しだけ、エサを与えます。
エサは1日おきに、少しでも水が濁ってきた気がしたら、雑菌の増殖を抑えるためにエサは水が済むまで中止します。
一週間後には一日一回、エサを与えます。
与える時間は照明を付けて30分以降であれば、朝でも夜でも大丈夫です。
エサを食べきる前に消灯してしまうとエサが食べ残されてしまう可能性があるためによくありませんが、電気を消す直前にエサをあげると消化不良になるなんてことはもちろんありません。
当たり前ですね。
アクアリストの間にだけ、なぜか空想上の飼育方法が多すぎます……。
引用元-水槽の立ち上げ

90cmの水槽立ち上げ後に短期間で水槽を安定させるには…

水槽内に魚の餌を大量に入れる
中に魚がいないのに餌を入れるのも変な話ですが、食べ残された魚の餌はバクテリアが繁殖するための餌になりますので、あえて入れます。
大さじスプーン2杯分くらいでしょうか。
なお、この際にバクテリアの素などを入れると、2)以降の期間が大きく短縮できるのでオススメです。
水槽の大きさにもよりますが、90cm水槽だとバクテリアの素を入れた場合で1〜2週間、入れなかった場合で1ヶ月程の期間が必要になるかと思います。

1週間ほど水槽を放置する。
1日8時間程度、照明をつけて水槽を放置します。
1)で入れた餌の影響で水質が悪化し、コケなどが出てきたりしますが、そのうち落ち着きますので我慢します。
バクテリアは酸素を必要としますので、ポンプでエアレーションが出来ればしておいたほうがより良いです。

水質をチェックする
水質チェック薬を使ってアンモニア、亜硝酸、硝酸塩の量をチェックします。
アンモニア、亜硝酸の値が高く、硝酸塩が少ないようであれば、まだまだ生物濾過が進んでいない証拠ですのでまた数日待ちましょう。(1週間程度だとまだまだ亜硝酸が多いかと思います)

アンモニア、亜硝酸がほとんどなくなり、硝酸塩の量が高くなれば、アンモニアや亜硝酸を分解をしてくれるバクテリアがしっかりと育ってくれたこととなります。

水質試験薬や若干高いですが、これを持っていると今後の生体の生存率もグッとアップしますし熱帯魚スキルの向上につながります。
1つ買っておけば1年位使えますので、初期投資だと思って揃えておいたほうがいいです。
引用元-立ち上げ直後の水槽を短期間で安定させ生物ろ過を働かせる | 熱帯魚飼育でおしゃれインテリア

 - 動物・ペット

ページ
上部へ