ブックマークしておきたくなる記事を毎日更新!

ぶくまん

crp値が高い!ツライ下痢症状が続く関係と対処法

      2017/03/14

crp値が高い!ツライ下痢症状が続く関係と対処法

ツライ下痢症状が続く時、病院を受診するとcrpの検査をすることがあります。
crpは体に炎症や異常が生じている時に高い数値になるそうです。
ではcrp値が高く、下痢症状が続く時にはどのような原因があるのでしょうか?
場合によっては悪化してしまう原因もあります。ぜひ早めの対処を心がけましょう!

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

90cm 水槽 立ち上げ
90cmの水槽の立ち上げ手順と押さえておきたいポイント

魚の飼育をしていると、魚の成長に合わせたり、規模を大きくした...

crp 高い 下痢
crp値が高い!ツライ下痢症状が続く関係と対処法

ツライ下痢症状が続く時、病院を受診するとcrpの検査をするこ...

うつ 薬 肝臓
抗うつ薬の服用で肝臓に与える影響と薬の副作用について

うつ病治療で薬を服用していると、うつ病の症状は快方へと向かい...

車 免許 期間
最短で取るなら…車の免許取得にかかる期間を徹底検証!

車の免許を取得するのにはある程度の期間が必要です。 忙しい...

赤ちゃん おんぶ やり方
ママとのふれあい!赤ちゃんに適したおんぶのやり方

赤ちゃんのお世話をしていると、なかなか家事が進まない…と感じ...

大学 奨学金 年収
大学の奨学金受給のための条件と親の年収の関係について

大学の奨学金は先進国の多くが給付型を実施する中、日本はなかな...

肉 冷凍 そのまま
お肉の冷凍方法~買ってそのままはNG!?保存のポイント

お肉が特売になっていたらついつい多めに買って、冷凍保存してい...

貧血 数値 6.8
重度の貧血状態に…ヘモグロビン数値が6.8って低すぎ!

何だかフラフラとめまいや立ちくらみが続いている時、ヘモグロビ...

片耳 難聴 イヤホン
片耳難聴の原因はイヤホンかも!気になる症状と対処法

最近はスマホなどでも気軽に音楽を楽しめるようになり、イヤホン...

名古屋 伊勢神宮 高速
名古屋から伊勢神宮へアクセス!高速ルートのポイント

週末トリップにオススメの伊勢神宮。 今回は名古屋からのアク...

便 白い 混じる
便に白いものが混じる…。病気なの?!何が原因?!

自分は元気!と思っていても、身体は素直です。 寒気がある、...

2歳 足 サイズ
2歳頃の平均的な足のサイズ〜結構重要!靴選びのポイント

2歳頃になると自分の力で歩いたり、走ったりと行動範囲が広がり...

26歳 貯金 500万
26歳の貯金事情!貯蓄額500万ってどう?リアルな実態

何が起こるかわからないこのご時世、何かあった時に対応できるよ...

飲酒運転 罰則 通知
飲酒運転と罰則~交通違反の通知後にすべきことと注意点

飲酒運転の取り締まりが強化される一方、なかなか検挙数が減らな...

犬 散歩 服装
犬の散歩と服装選びの重要性!防寒・防暑対策とは…

犬に洋服を着せることには賛否両論あるようですが、犬の服装には...

公務員 説明会 質問
公務員の説明会で質問すべき事柄と他者と差をつけるポイント

就活中の公務員の説明会で質問した方が有利になる…なんてことが...

広告 デザイン 手書き
広告デザインは手書きがオススメ!?効果的に印象付けるコツ

街角で配られるものやポストの中、私たちの生活にはたくさんの広...

男性 ウエスト サイズ
男性の理想的なウエストサイズとモテる男のカラダづくり

男性は女性に比べ内臓脂肪がつきやすいと言われ、メタボリックシ...

電動自転車 バッテリー 盗難防止
しっかり自己防衛!電動自転車のバッテリーの盗難防止方法

モーターの力で快適に走行できると人気の高い電動自転車。 し...

夫婦 生活 子供
夫婦生活が減っちゃった!子供が生まれてかわる夫婦のカタチ

どんなに仲が良かった夫婦でも、子供ができるといろいろなことが...

スポンサーリンク

下痢になるとcrpが高くなる原因は?

炎症や感染症の指標となるCRP数値

炎症や感染症を調べる際に注目すべき数値はCRP(C-リアクティブ・プロテイン)だ。
CRPは正常な血液の中にはほんの微量しか含まれない成分で、体内で炎症や組織細胞の破壊などが起こると肝臓で生産されて血液中に流れ出し、増加する。
症状の程度に比例して数値が上昇するため、炎症や感染症の指標として用いられるほか、病状を把握するためにも有用だ。
CRPの基準値は0.3mg/dl以下で、一般的に10mg/dlを超えると入院を要する。
炎症などが起きてから6時間前後で増え始め、数値の上昇までに12時間程度かかる。
また、一度上昇すると薬が効いたとしても数値が下がるまで24時間程度を要するため、発症すぐの場合や治癒直後には指標とならない。

CRPが基準値より高い場合、考えられる病気とは?

CRPは病原体の推測、炎症の程度を推測するための指標となるが、炎症や細胞組の織破壊している場所を特定することはできない。
そのため白血球数や血液中の赤血球が一定時間に沈降する速度を表す血沈(赤沈)数値などを見ながら判断する。
引用元-炎症や感染症を調べる指標「CRP」とは?

crpが高い…下痢症状から考えられる原因①感染性腸炎

感染性腸炎とはどんな病気か

感染性腸炎とは、細菌、ウイルス、寄生虫などの病原体が腸に感染してさまざまな消化器症状を引き起こす病気です。
多くは食品や飲料水をとおして経口的に病原体が体に入りますが、一部ペットやヒトからの感染もあります。
食品や飲料水を媒介とする感染はしばしば集団発生がみられ、これを食中毒といいます。

原因は何か

病原体として、細菌ではサルモネラ、カンピロバクター、腸炎ビブリオ、病原性大腸菌などがよく知られています。
ウイルスで多いのは、成人ではノロウイルス、小児ではロタウイルスです。
寄生虫としては、赤痢(せきり)アメーバ、ランブル鞭毛虫(べんもうちゅう)などがあります。
引用元-感染性腸炎とはどんな病気か|症状や原因・治療と関連Q&A – gooヘルスケア

検査と診断

急に発症した、発熱を伴った下痢、腹痛、吐き気・嘔吐があれば、感染性腸炎を疑うことは容易です。
食中毒では、原因食品とその時期を詳しく聞くことで、病原体を推定することもできます。
血液検査では、細菌感染症は炎症反応(赤沈、CRP)と白血球数の増加がみられますが、ウイルス性ではこれらは正常か軽度の上昇にとどまります。
感染性腸炎の最終的な診断は便の培養によります。
便の直接鏡検は、カンピロバクター、赤痢アメーバやランブル鞭毛虫など、特徴的な形態の細菌や原虫の同定に有用であるとされています。
ウイルス性腸炎の確定診断は、便中の特異抗原やウイルス遺伝子の検出によります。
血便を伴う症例や下痢が長く続く場合を除いて、内視鏡検査は必要ありません。
引用元-感染性腸炎とはどんな病気か|症状や原因・治療と関連Q&A – gooヘルスケア

crpが高い…下痢症状から考えられる原因②急性腸炎

急性腸炎の症状

腸炎の代表的症状はなんといっても腹痛と下痢です。
腹痛や下痢が軽度でも以下のような症状が伴う場合はカラダからの危険信号の可能性があるので医師に相談してみましょう。
・長く続く
・血便
・発熱
・吐き気、嘔吐
・便に膿が伴う
・色が白、赤、黄など通常と違う
・すっぱい、腐ったにおいがする

急性腸炎の診断

問診・触診では、的確な治療を行うために、いつから、どのような症状を起こったか、いつごろ何を飲食したか、抗生物質の服用の有無などに関して医師から質問があります。
医師は、それらの情報から原因を絞り込みます。
問診のあとは、触診や腹部の所見をとります。

血液検査では、抹消血管の白血球数を調べます。
正常値を超えていれば、細菌性腸炎が疑われ、正常ないし低値であればそれ以外のウイルス性や感染症ではないものが考えられます。
また、炎症の度合いをはかる血沈やCRPという血液検査が行われる場合もあります。
必要に応じて検便や内視鏡検査なども行われます。
引用元-急性腸炎の症状と原因|急性腸炎がわかる

crpが高い…下痢症状から考えられる原因③細菌性下痢症

どんな病気か

消化管に感染する細菌によって、下痢(しばしば粘血便)を生じる病気の総称です。
細菌性(胃)腸炎とも呼びます。食中毒の形をとることも多く、ペットからの感染もあります。
腸管出血性大腸菌(ちょうかんしゅっけつせいだいちょうきん)O(オー)157のように、大規模な集団発生をみることもあります。
コレラ、細菌性赤痢、腸管出血性大腸菌感染症は感染症法の三類感染症であり、医師による届け出が必要で、かつ学校伝染病に指定されており、出席停止の措置がとられます。

原因は何か

サルモネラ、病原大腸菌(O157を含む)、カンピロバクターの3つの菌が重要で、これらではしばしば血便がみられます。
その他、腸炎ビブリオ、ウェルシュ菌、セレウス菌、エルシニア菌、エロモナス菌、プレシオモナス菌なども原因になります(表20)。
赤痢(せきり)菌、コレラ菌は、主に海外においての感染です。
引用元-細菌性下痢症:家庭の医学:日経Gooday(グッデイ)

検査と診断

便の細菌培養を行い、原因菌を突き止めます。
O157については、便の毒素や菌体抗原を直接検出する方法もあります。
菌の種類によりますが、血液検査では白血球の増加、CRP値の上昇などの炎症反応が認められます。
引用元-細菌性下痢症:家庭の医学:日経Gooday(グッデイ)

つらい下痢症状…crpが高い場合の対処法

CRPが高い場合の対処方法は?

CRPが高い場合、まず第一に、ウイルス感染症や細菌感染症などの「炎症を引き起こす病気」を発症していないか検査を行います。
検査の結果、何らかの病気が判明した場合は、その病気に対する適切な治療を行ったのち、CRPが減少したかどうか確認します(CRPが減少しなければ、別の病気が原因である可能性を検討します)。

CRPは、細菌感染症を発症しているときに高値を示すことが多く、その場合は抗生物質(抗生剤)などの投薬治療が行われることが一般的です。

なお、CRPが基準値(0.3㎎/dl)を大きく超えていない場合(2㎎/dl以下など)は、自覚症状もなく、検査をしても病変が見つからない──というケースが少なくありません。
このような場合は、定期的に検査を行い、注意深く経過観察をします。
引用元-CRPとは?血液検査の基準値や正常値、CRPが高いときの対処法

CRPが増加した時には、体のどこかに炎症があるということです。
治療の基本は病気を診断して治療ということになりますが、CRPがとても高く、また全身状態が悪い時には治療を先に始めるときもあります。
感染がなくてもCRPは上がりますが、やはりCRPが上がる病気で多いのは感染症です。
そのため診断前に治療を行う場合は、抗生剤を使用することが多いです。
抗生剤を使用して速やかに(3日程度で)改善がみられない場合には、炎症を抑える目的でステロイドを追加することもあります。
引用元-血液検査でCRPが高い!その原因は?どんな病気があるの? | はっぴいtopics

 - 健康・医療・治療・保険

ページ
上部へ