ブックマークしておきたくなる記事を毎日更新!

ぶくまん

大学の奨学金受給のための条件と親の年収の関係について

      2017/03/13

大学の奨学金受給のための条件と親の年収の関係について

大学の奨学金は先進国の多くが給付型を実施する中、日本はなかなか制度が整いません。
それにより返済の遅延が大きな問題になっており、奨学金の在り方が問われています。
家庭の年収が高くても受給する人の割合も多いようです。
今回はそんな奨学金の受給について詳しく調べてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

90cm 水槽 立ち上げ
90cmの水槽の立ち上げ手順と押さえておきたいポイント

魚の飼育をしていると、魚の成長に合わせたり、規模を大きくした...

crp 高い 下痢
crp値が高い!ツライ下痢症状が続く関係と対処法

ツライ下痢症状が続く時、病院を受診するとcrpの検査をするこ...

うつ 薬 肝臓
抗うつ薬の服用で肝臓に与える影響と薬の副作用について

うつ病治療で薬を服用していると、うつ病の症状は快方へと向かい...

車 免許 期間
最短で取るなら…車の免許取得にかかる期間を徹底検証!

車の免許を取得するのにはある程度の期間が必要です。 忙しい...

赤ちゃん おんぶ やり方
ママとのふれあい!赤ちゃんに適したおんぶのやり方

赤ちゃんのお世話をしていると、なかなか家事が進まない…と感じ...

大学 奨学金 年収
大学の奨学金受給のための条件と親の年収の関係について

大学の奨学金は先進国の多くが給付型を実施する中、日本はなかな...

肉 冷凍 そのまま
お肉の冷凍方法~買ってそのままはNG!?保存のポイント

お肉が特売になっていたらついつい多めに買って、冷凍保存してい...

貧血 数値 6.8
重度の貧血状態に…ヘモグロビン数値が6.8って低すぎ!

何だかフラフラとめまいや立ちくらみが続いている時、ヘモグロビ...

片耳 難聴 イヤホン
片耳難聴の原因はイヤホンかも!気になる症状と対処法

最近はスマホなどでも気軽に音楽を楽しめるようになり、イヤホン...

名古屋 伊勢神宮 高速
名古屋から伊勢神宮へアクセス!高速ルートのポイント

週末トリップにオススメの伊勢神宮。 今回は名古屋からのアク...

便 白い 混じる
便に白いものが混じる…。病気なの?!何が原因?!

自分は元気!と思っていても、身体は素直です。 寒気がある、...

2歳 足 サイズ
2歳頃の平均的な足のサイズ〜結構重要!靴選びのポイント

2歳頃になると自分の力で歩いたり、走ったりと行動範囲が広がり...

26歳 貯金 500万
26歳の貯金事情!貯蓄額500万ってどう?リアルな実態

何が起こるかわからないこのご時世、何かあった時に対応できるよ...

飲酒運転 罰則 通知
飲酒運転と罰則~交通違反の通知後にすべきことと注意点

飲酒運転の取り締まりが強化される一方、なかなか検挙数が減らな...

犬 散歩 服装
犬の散歩と服装選びの重要性!防寒・防暑対策とは…

犬に洋服を着せることには賛否両論あるようですが、犬の服装には...

公務員 説明会 質問
公務員の説明会で質問すべき事柄と他者と差をつけるポイント

就活中の公務員の説明会で質問した方が有利になる…なんてことが...

広告 デザイン 手書き
広告デザインは手書きがオススメ!?効果的に印象付けるコツ

街角で配られるものやポストの中、私たちの生活にはたくさんの広...

男性 ウエスト サイズ
男性の理想的なウエストサイズとモテる男のカラダづくり

男性は女性に比べ内臓脂肪がつきやすいと言われ、メタボリックシ...

電動自転車 バッテリー 盗難防止
しっかり自己防衛!電動自転車のバッテリーの盗難防止方法

モーターの力で快適に走行できると人気の高い電動自転車。 し...

夫婦 生活 子供
夫婦生活が減っちゃった!子供が生まれてかわる夫婦のカタチ

どんなに仲が良かった夫婦でも、子供ができるといろいろなことが...

スポンサーリンク

奨学金を受給している大学生の家庭の平均年収

家庭の年間平均収入額は、「大学生」の家庭が824万円(前回比1.5%増)。
「短期大学」は658万円、「大学院修士課程」は781万円、「大学院博士課程」が734万円、「大学院専門職学位課程」が799万円だった。
大学生の設置者別では、「国立大学」に通う学生の家庭が最も高く839万円。
「私立大学」は826万円、「公立大学」は733万円だった。
引用元-奨学金、大学生の5割が受給 – 親の年収が1,000万円以上の受給学生は11% | マイナビニュース

家庭の年収区分別奨学金受給者(大学生)の割合を見ると、受給率が最も高いのは「年収500万円~600万円」(12.7%)の世帯。
以下「年収600万円~700万円」(12.4%)、「年収400万円~500万円」(11.1%)、「年収700万円~800万円」(10.9%)、「年収300万円~400万円」(10.1%)と続く。

「年収200万円未満」の家庭の受給率は8.2%、「年収1,000万円以上」の受給率は11.0%だった。

大学院生では受給率が最も高いのは「年収200万円~300万円」の世帯。
以下「300万円~400万円」「400万円~500万円」が続いた。
引用元-奨学金、大学生の5割が受給 – 親の年収が1,000万円以上の受給学生は11% | マイナビニュース

大学で奨学金を受給する際に家庭の年収は関係する?

親の年収はかなり関係してきます。
どの奨学金かにもよりますが、一番一般的なやつでは親の収入が多いと審査が厳しくなり、借りられないことはないと思いますがおそらく利子付きの奨学金になってしまうかと思います。
また貸与型でなく給付型の奨学金は企業や財団等が提供している物で、主に親の収入が少ない人向けですが、形態が自由なのでもしかしたら中には純粋に成績が良ければもらえる物もあるかもしれません(多分ないと思いますが)。
引用元-大学の奨学金は親の年収関係なしに借りれますか? – 親の年収はかなり関係して… – Yahoo!知恵袋

年収998万円以下
もともと、奨学金の貸与を受けることができるのは学校での成績のほか、親の年収が998万円以下(無利子、私立大学に通う4人世帯の大学生)という基準があります。
そもそもの年収基準が緩く、多くの方が奨学金を受けやすい設定でした。
この年収の考え方は、昔は両親の年収合算でしたが、1999年に貸与規模を拡大することと手続きの簡素化を目的に「主たる家計の支持者」のみの申請でよいことに変更されました。
つまり父親、母親どちらでもよいので「家計を営むための収入を得ている」と考えられるほうの収入を申請することでよかったのです。

片親で998万円の年収。
現在ではなかなかそこまでもらえる労働者はいないので、奨学金を使いたいと思えばほとんどの人が基準を満たす状況だったといえますね。
引用元-奨学金貸与の基準が厳しくなる!? [学費・教育費] All About

年収1000万円でも半数以上が大学の奨学金を申請している!?

世帯年収1000万円の家庭でも、50%以上が奨学金を申請したことが、東京地区私立大学教職員組合連合が発表した「私立大学新入生の家計負担調査」(2013年度)の結果によって明らかになった。

これは、2013年度に私立大学に入学した新入生家庭を対象に、5048件の有効回答を得た。
対象の大学は1都5県にある15大学・短大(工学院、中央、東京経済、東京家政学院、明治、明治薬科、和光、早稲田、麻布、獨協、国際武道、東邦、筑波学院、作新学院、作新学院女子短大)。

2013年度は、年収1000~1100万円で、51.9%が申請していたことがわかった。
12年、11年もともに45%以上が申請していたが、上昇傾向は止まらず5割を超えた。
また、この調査カテゴリーでは最も上位階層の年収1900万円以上でも約4分の1にあたる24.2%が申請していた。

調査家庭の平均年収は901万9000円で、共働きなど2人以上が働く世帯は全体の65.4%と高く、それほど豊かとは言いにくいようだ。
その現状で、受験から入学までの費用は、自宅外通学で約210万円、自宅生で約153万円で、かなりの負担になることがわかる。
引用元-年収1000万円でも52%が奨学金申請 – Ameba News [アメーバニュース]

年収の低い家庭の大学進学は奨学金と教育ローンの併用がオススメ!

『フランス・ドイツ・オーストリア・ノルウェー・フィンランド・スウェーデンなど、OECDに加盟しているヨーロッパの多くの国々で、学生の授業料は無償です。
また、アメリカ合衆国・イギリス・ベルギー・オランダ・ニュージーランド・スイスなどの授業料が有償のOECD加盟国であっても、奨学金は返済義務のない“給付型”が充実しています。

行政がいくら“少子化に歯止めを”と言っても、国立大学の授業料が標準額で53万5,800円にのぼるのに奨学金が給付型でないわが国で子どもを産み育てることを躊躇する若者が多いことは、いたしかたないことと言えます』(50代男性/都内小児科クリニック院長・小児科医師)

“国の教育ローン”は学生自身は債務者にならないので大いに“奨学金”と併用すべき

そこで注目したいのが、財務省が所管する特殊法人が用意している“国の教育ローン(教育一般貸付)”です。
これであれば、ご相談者さまのように子どもの人数が1人の家庭であれば世帯年収が790万円以内なら誰でも利用でき、用途も入学金・授業料・在学のためのアパート代・研究のためのパソコン代と多岐にわたって認められており、最高350万円まで借入が可能です。

そして何よりも“国の教育ローン”は債務者(返済義務を負う人)が学生・生徒の保護者であるため、学生本人が債務を負う“奨学金”とリスクの分散ができるという点が重要で、この2つの公的支援制度をバランスよく併用することによって、将来の返済リスクの何もかもを子ども自身が負うという状況を回避することができるのです。
引用元-年収400万じゃムリ? 子どもを大学進学させるための公的制度2つ | パピマミ

大学生に奨学金延滞原因はNO.1は家庭の年収減!

延滞が始まった理由が公表されていますが、そのTop5は以下の通りです。
1.家計に収入が減った 61.1%
2.家計の支出が増えた 15.1%
3.入院、事故、災害等  6.5%
4.返還を忘れていた   3.6%
5.忙しかった      2.5%

特に4,5番目の理由については、学生のお金に対する認識の甘さが露呈しています。
その影響が自分の人生に大きくかかわってくることを借り入れの段階で認識しておくことが必要です。

返せなかったら・・・・・
・年10%の延滞金が課される。
本来、無金利、低金利で借り入れしているものに延滞金の利息が発生してしまいます。
・滞納3カ月で個人信用情報機関のブラックリストに掲載。
ここからが、恐ろしいことになります。
ブラックリスト入りすると起きること
「氏名、住所、生年月日、電話番号、勤務先等」と「貸与額、最終返還期日等、その他に延滞、代位弁済、完済等の返還状況等」が個人信用情報機関に提供されます。

そうなると、クレジットカードの作成、新規ローンの設定が難しくなります。
幸せに結婚し、マイホームを建てようとしても、ローンが組めず諦めなければならない事態となります。
慌てて、残額を一括で返済したとしても、一度ブラックリストに登録されると返済後5年間はそのデータは残り続けます。
引用元-大学 奨学金は、親の年収と関係ある?気軽に借りると大変なことに! | お役立ち情報サイト ”のぶログ”

 - 学生・資格・勉強・進学

ページ
上部へ