ブックマークしておきたくなる記事を毎日更新!

ぶくまん

2歳頃の平均的な足のサイズ〜結構重要!靴選びのポイント

      2017/03/11

2歳頃の平均的な足のサイズ〜結構重要!靴選びのポイント

2歳頃になると自分の力で歩いたり、走ったりと行動範囲が広がります。
しかしまだバランスが不安定な時期でもあるので、靴選びは成長にとっても重要になります。
そこで足のサイズにピッタリ合った靴選びのポイントや注意点などについて、詳しくまとめてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

90cm 水槽 立ち上げ
90cmの水槽の立ち上げ手順と押さえておきたいポイント

魚の飼育をしていると、魚の成長に合わせたり、規模を大きくした...

crp 高い 下痢
crp値が高い!ツライ下痢症状が続く関係と対処法

ツライ下痢症状が続く時、病院を受診するとcrpの検査をするこ...

うつ 薬 肝臓
抗うつ薬の服用で肝臓に与える影響と薬の副作用について

うつ病治療で薬を服用していると、うつ病の症状は快方へと向かい...

車 免許 期間
最短で取るなら…車の免許取得にかかる期間を徹底検証!

車の免許を取得するのにはある程度の期間が必要です。 忙しい...

赤ちゃん おんぶ やり方
ママとのふれあい!赤ちゃんに適したおんぶのやり方

赤ちゃんのお世話をしていると、なかなか家事が進まない…と感じ...

大学 奨学金 年収
大学の奨学金受給のための条件と親の年収の関係について

大学の奨学金は先進国の多くが給付型を実施する中、日本はなかな...

肉 冷凍 そのまま
お肉の冷凍方法~買ってそのままはNG!?保存のポイント

お肉が特売になっていたらついつい多めに買って、冷凍保存してい...

貧血 数値 6.8
重度の貧血状態に…ヘモグロビン数値が6.8って低すぎ!

何だかフラフラとめまいや立ちくらみが続いている時、ヘモグロビ...

片耳 難聴 イヤホン
片耳難聴の原因はイヤホンかも!気になる症状と対処法

最近はスマホなどでも気軽に音楽を楽しめるようになり、イヤホン...

名古屋 伊勢神宮 高速
名古屋から伊勢神宮へアクセス!高速ルートのポイント

週末トリップにオススメの伊勢神宮。 今回は名古屋からのアク...

便 白い 混じる
便に白いものが混じる…。病気なの?!何が原因?!

自分は元気!と思っていても、身体は素直です。 寒気がある、...

2歳 足 サイズ
2歳頃の平均的な足のサイズ〜結構重要!靴選びのポイント

2歳頃になると自分の力で歩いたり、走ったりと行動範囲が広がり...

26歳 貯金 500万
26歳の貯金事情!貯蓄額500万ってどう?リアルな実態

何が起こるかわからないこのご時世、何かあった時に対応できるよ...

飲酒運転 罰則 通知
飲酒運転と罰則~交通違反の通知後にすべきことと注意点

飲酒運転の取り締まりが強化される一方、なかなか検挙数が減らな...

犬 散歩 服装
犬の散歩と服装選びの重要性!防寒・防暑対策とは…

犬に洋服を着せることには賛否両論あるようですが、犬の服装には...

公務員 説明会 質問
公務員の説明会で質問すべき事柄と他者と差をつけるポイント

就活中の公務員の説明会で質問した方が有利になる…なんてことが...

広告 デザイン 手書き
広告デザインは手書きがオススメ!?効果的に印象付けるコツ

街角で配られるものやポストの中、私たちの生活にはたくさんの広...

男性 ウエスト サイズ
男性の理想的なウエストサイズとモテる男のカラダづくり

男性は女性に比べ内臓脂肪がつきやすいと言われ、メタボリックシ...

電動自転車 バッテリー 盗難防止
しっかり自己防衛!電動自転車のバッテリーの盗難防止方法

モーターの力で快適に走行できると人気の高い電動自転車。 し...

夫婦 生活 子供
夫婦生活が減っちゃった!子供が生まれてかわる夫婦のカタチ

どんなに仲が良かった夫婦でも、子供ができるといろいろなことが...

スポンサーリンク

2歳頃の平均的な足のサイズは?

赤ちゃんの足の平均的なサイズとは?

赤ちゃんの足の骨は未発達なので、きちんと足のサイズに合ったものを選ぶことが重要になってきます。
サイズが合ってない靴は大人でも履きづらいですよね。
今後の歩き方にも影響を与えるのでサイズ選びは慎重に行いましょう。
赤ちゃんの靴は、できるだけ「これから履く」というタイミングのときに足を測ってぴったりサイズを購入して履かせてあげるようにしたいですね。

赤ちゃんの足のサイズ表
新生児~3ヶ月:8~11㎝
3ヶ月~6ヶ月:9~12㎝
6ヶ月~1歳半:11~13㎝
1歳半~2歳:12~14㎝
2歳~3歳:13~15㎝

靴は同じ表示サイズでも、メーカーやデザインよって大きさが若干違ってきます。
また、靴を履く場合は靴下も履かせるので靴下分を含めたサイズを選ぶ必要があります。

上記はあくまで目安サイズになりますので、靴を購入する際は店頭などで必ず足のサイズを計測してもらいましょう。
引用元-赤ちゃんの靴のサイズの目安と選び方!サイズアップのタイミングは? [ママリ]

2歳頃の靴選びは足のサイズに合ってないとNG!

子供靴のサイズは足を測ってから選ぼう

子供に間違ったサイズの靴を履かせるデメリットは、他にもたくさんあるのです!
こちらではそのデメリットと共に、足のサイズを測ってから靴を選ぶ必要性についても解説します。
特に、下のお子さんはお下がりを履く子が多いのですが、十分に注意してあげて下さいね。

合わないサイズの子供靴を履かせるデメリット

子供の成長は早いので、洋服であれば多少大きめサイズを選ぶママもいますよね。
同様に靴も多少大きめを選びたくなるかもしれませんが、子供のために正しいサイズの靴を履かせてあげましょう。

子供の足が正常に成長しない
膝や腰の病気になる
歩きにくく行動範囲が狭まる
正しくない歩き方になる
内臓の働きに悪影響を与える
足が遅くなる

引用元-子供靴のサイズは子供に聞かない!正しい測り方や選び方 – マーミー

2歳頃の足に合わせた靴選び!メーカーによってサイズ表記に違いが!?

靴のサイズは、足長 + 8mm ~ 1 cm のものを目安に選ぶので、「足長が 13.3cm だったから、14cm の靴を選べばいいのね!」と言いたいところですが、残念ながらそう簡単にはいきません…
というのも、メーカーによって、サイズの基準が一定ではないからです💦
自分の靴を買う時のことを思い出してみてください。
お店で試し履きして、同じサイズ表記でも、メーカーによって、きつかったり緩かったりしたことはありませんか?
例えば、サイズ表記が 14cm の靴。
Aメーカーは、足長が 14cm の子に合わせたサイズ設計をしている一方、
Bメーカーは、靴の長さ (中敷きの長さ) が 14cm という設計をしています。

つまり、足長が 14cm の子供が、Bメーカーの靴を履くとキツイのです。
メーカーごとに基準の傾向はありますが、同じメーカーでも、靴の種類によって微妙に変わることもあります。
それが、靴は試し履きしてから買うのが基本だと言われる理由なんです。

でも、子供の足長を知っていると、靴屋さんで、最初に手に取るサイズの靴が分かるので、効率はいいですよね(^^)

私は靴屋さんでは、子供の足長と同じサイズの靴一つ大きいサイズの靴この二つを選んで、両方の試し履きをさせています。
引用元-子供の靴選び 〜 足の長さを正しく測る方法と靴サイズの目安

2歳頃の足のサイズに合わせた靴選び

子供の成長の段階に応じてシューズを選ぶ

成長段階によって歩き方や行動範囲がかわり、必要な機能が違ってきます。
その時期のあわせた靴選びを心掛けてください。

靴選びのポイント
point.1
つま先の部分が広く、指が靴の中で自由に動くもの
幼児期に指を十分動かしていないと、指の腱や筋肉、ふくらはぎの筋肉が正しく発達しないままになり、転びやすい、歩くとすぐ疲れるといったことにつながってきます。

point.2
かかとのまわりがしっかりしているもの
かかとの骨をしっかり成長させるために、かかとのおさえがしっかりしているものがよいでしょう。かかとの骨がしっかり成長しないと、足の変形・O脚、X脚、へん平足などの原因になったりします。

point.3
靴底が指の付け根部分でしっかり曲がるもの
靴底があんまり硬いと前に進むためのケリだしがうまくできません。

point.4
甲の部分が足にフィットしているもの
靴の甲をしっかり締めることにより自然な歩行をさせることが大切です。
引用元-子供の足のための知識|靴の選び方|靴について|MoonStar

2歳頃の足のサイズに合わせた靴選びの注意点

つま先にゆとりを!

靴を履いた状態で、足の指を曲げ伸ばしできるくらい、ゆとりがある靴を選びましょう。
0.5㎝~1㎝くらいの余裕があるのがベストです。
幼児期に指を十分動かすことはとても大切で、指の腱や筋肉、ふくらはぎの筋肉が正しく発達しないままだと、転びやすくなったり、歩くとすぐ疲れるといったことに繋がるのです。

大きめサイズを買わない!

どうせ大きくなるなら…と1㎝以上も大きな靴を買うのはNG。
よく、中敷きを敷けば大丈夫と言う方もいますが、これもあまりお勧めできません。
というのも、かかとの骨をしっかりと成長させるためには、靴とかかとがピッタリとくっついていて、かかとのおさえがしっかりとしているものが良いのです。
中敷きを敷くことで、その分かかとが浅い状態になり、その靴本来の機能を果たすことができません。
かかとの骨がしっかり成長しないと、足の変形・O脚・X脚やへん平足などの原因になったりするので、幼児期は特に注意が必要です。
引用元-子供靴のサイズ 選び方と平均は?測り方をチェック! | Mama search

 - 妊婦・出産・子育て

ページ
上部へ