ブックマークしておきたくなる記事を毎日更新!

ぶくまん

犬の散歩と服装選びの重要性!防寒・防暑対策とは…

      2017/03/11

犬の散歩と服装選びの重要性!防寒・防暑対策とは…

犬に洋服を着せることには賛否両論あるようですが、犬の服装にはファッション以外にも重要な役割があります。
特に散歩中の寒さ・暑さ対策として、服装選びは大切なポイントです。
寒さ・暑さに弱い犬の体調をしっかり管理して、快適な散歩を心がけてあげましょう!

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

90cm 水槽 立ち上げ
90cmの水槽の立ち上げ手順と押さえておきたいポイント

魚の飼育をしていると、魚の成長に合わせたり、規模を大きくした...

crp 高い 下痢
crp値が高い!ツライ下痢症状が続く関係と対処法

ツライ下痢症状が続く時、病院を受診するとcrpの検査をするこ...

うつ 薬 肝臓
抗うつ薬の服用で肝臓に与える影響と薬の副作用について

うつ病治療で薬を服用していると、うつ病の症状は快方へと向かい...

車 免許 期間
最短で取るなら…車の免許取得にかかる期間を徹底検証!

車の免許を取得するのにはある程度の期間が必要です。 忙しい...

赤ちゃん おんぶ やり方
ママとのふれあい!赤ちゃんに適したおんぶのやり方

赤ちゃんのお世話をしていると、なかなか家事が進まない…と感じ...

大学 奨学金 年収
大学の奨学金受給のための条件と親の年収の関係について

大学の奨学金は先進国の多くが給付型を実施する中、日本はなかな...

肉 冷凍 そのまま
お肉の冷凍方法~買ってそのままはNG!?保存のポイント

お肉が特売になっていたらついつい多めに買って、冷凍保存してい...

貧血 数値 6.8
重度の貧血状態に…ヘモグロビン数値が6.8って低すぎ!

何だかフラフラとめまいや立ちくらみが続いている時、ヘモグロビ...

片耳 難聴 イヤホン
片耳難聴の原因はイヤホンかも!気になる症状と対処法

最近はスマホなどでも気軽に音楽を楽しめるようになり、イヤホン...

名古屋 伊勢神宮 高速
名古屋から伊勢神宮へアクセス!高速ルートのポイント

週末トリップにオススメの伊勢神宮。 今回は名古屋からのアク...

便 白い 混じる
便に白いものが混じる…。病気なの?!何が原因?!

自分は元気!と思っていても、身体は素直です。 寒気がある、...

2歳 足 サイズ
2歳頃の平均的な足のサイズ〜結構重要!靴選びのポイント

2歳頃になると自分の力で歩いたり、走ったりと行動範囲が広がり...

26歳 貯金 500万
26歳の貯金事情!貯蓄額500万ってどう?リアルな実態

何が起こるかわからないこのご時世、何かあった時に対応できるよ...

飲酒運転 罰則 通知
飲酒運転と罰則~交通違反の通知後にすべきことと注意点

飲酒運転の取り締まりが強化される一方、なかなか検挙数が減らな...

犬 散歩 服装
犬の散歩と服装選びの重要性!防寒・防暑対策とは…

犬に洋服を着せることには賛否両論あるようですが、犬の服装には...

公務員 説明会 質問
公務員の説明会で質問すべき事柄と他者と差をつけるポイント

就活中の公務員の説明会で質問した方が有利になる…なんてことが...

広告 デザイン 手書き
広告デザインは手書きがオススメ!?効果的に印象付けるコツ

街角で配られるものやポストの中、私たちの生活にはたくさんの広...

男性 ウエスト サイズ
男性の理想的なウエストサイズとモテる男のカラダづくり

男性は女性に比べ内臓脂肪がつきやすいと言われ、メタボリックシ...

電動自転車 バッテリー 盗難防止
しっかり自己防衛!電動自転車のバッテリーの盗難防止方法

モーターの力で快適に走行できると人気の高い電動自転車。 し...

夫婦 生活 子供
夫婦生活が減っちゃった!子供が生まれてかわる夫婦のカタチ

どんなに仲が良かった夫婦でも、子供ができるといろいろなことが...

スポンサーリンク

冬の犬の散歩で防寒対策の服装にするべき?

犬の防寒対策については、「犬」としてひとくくりにご説明できないということを、まずお伝えしなければなりません。
たとえば、犬種ごとに異なる短毛・長毛などの性質によっても、寒さに対する感覚には大きな違いが生まれます。
また、各犬種の原産国も、防寒対策を考えるための重要なポイントとなるでしょう。
たとえばチワワのように、暑い国で生まれた犬種の中には、寒さに弱い犬が多く見られます。
一方、シベリアンハスキーなど北国出身の犬種は、南国生まれの犬に比べて寒さを感じにくいといわれています。
さらに、体の大きさについて考えることも大切です。
体の小さな犬ほど、比較的寒さの影響を受けやすくなってしまいます。

上記を踏まえると、寒さに弱い犬の特徴は、主に以下の3点となります。

・被毛が薄い
・原産国が暖かい国である
・体が小さい

このような犬に関しては、必要に応じて防寒対策をとると良いでしょう。

寒さ対策の仕方は?
特に寒さに弱いとされる犬種の場合には、散歩に出かける際、専用の服を着せてあげると良いかもしれません。
犬用の防寒服に関しては、専門店(ペットショップ)などでさまざまな種類が販売されています。
ただし、体のサイズに対して大きすぎると防寒効果が薄れてしまい、反対に小さすぎると動きにくくなりストレスを与えてしまうため、バランスの良いものを選ぶ必要があります。
引用元-犬の散歩時に冬服・防寒着は必要?皮膚の乾燥対策は?犬と過ごす冬の寒さ対策

冬の犬の散歩と服装の重要性

犬の散歩服1

服を着せて散歩には意味がある

よく犬に服を着させるなんて、飼い主は何を考えているんだ。
着せ替え人形じゃあるまいし、というようなことをいう人がいる。
でも寒い冬に犬と散歩をしようとするなら、それも一つの選択ではないだろうかと思う。
十度以上ある暖かい部屋の中から、三度か四度といった外気温の中に出て行けば、人も思わず身震いしてしまうだろう。
とはいえ寒さに弱い小型犬やシングルコートの犬、老犬も一応は毛織物の服を着ている。
だから散歩で外出する時は、その上にコートを一枚はおる感覚でゆったりとした、大人用の服を着させてあげるのもいいのではないかと思う。
これなら内外の温度差をある程度カバーしてくれる。
でもコート感覚で着る服だから家に帰ったら脱がせたほうがいい。
着せたままにしておくと、犬は体温調整ができなくなってしまう。

犬の散歩服2

人も犬も寒さ感覚は同じ

冬の散歩を犬と楽しむなら、歩く時間帯も考えたい。
基準は私たち人間でよい。
要するに私たち人間が気持ちのいい時間帯は犬もきもちがいいはず。
おひさまがポカポカと照っているような温かい時間帯は、部屋の中で縮こまっているよりも手足を伸ばして歩きたいなと思う。

犬の散歩服3

寒い冬の散歩前準備

冬の散歩はまず筋肉などをほぐすようにゆったりと始めるのが基本。
ひだまりを縫うようにして歩いていると、だんだんと体もほぐれてくる。
体が温まったところで普段と同じ早さで歩くとよいでしょう。
ともかく寒い時期は寒さだけでストレスになります。
ゆえに冬の散歩はこうしたストレス解消の効果もあるので、準備をしっかりしてからスタートしましょう。
引用元-犬の散歩服

冬の散歩は服装にも注意を!寒さに弱い犬種

トイプードル
シングルコートのトイプードルは、被毛に熱を蓄えることがあまりできず、寒さが苦手な犬種といえるでしょう。

チワワ
チワワは温暖なメキシコを原産とする小型犬。
スムースコートのチワワはもちろん、ロングコートのチワワであっても寒さへの耐性はあまりありません。

ヨークシャーテリア
ヨークシャーテリアは細く繊細な被毛のシングルコートの小型犬であり、非常に寒さに弱い犬種です。

ミニチュアピンシャー
シングルコートで被毛がとても短いミニチュアピンシャー。
体脂肪も少ないため、保温が苦手です。寒さには弱い犬種といえるでしょう。

イタリアングレーハウンド
短毛でシングルコート、体脂肪の少ないイタリアングレーハウンドは、ミニチュアピンシャーと同様に寒さがとても苦手です。

一般的に、体が小さく、シングルコートの犬種、体脂肪の少ない犬種、温暖な地域を原産とする犬種は寒さを苦手とする傾向があります。
もちろん、これ以外の犬種であっても、痩せて体脂肪が少なかったり、高齢であったりすると寒さに弱いことがあります。
引用元-獣医師が教える!あなたの愛犬は寒さに強い?弱い? | ペット生活

夏の犬の散歩でも服装に注意して!

夏にこそ犬服は必要?

————————————————————————————————-
ワンコは人間とくらべると、とても暑さに弱い動物です。
人間のように汗をかくことが出来ないワンコは、熱の発散が不得意ですから、
一度体温が上昇してしまうとそれをうまく下げることが出来ません。

一見するとイタリアングレーハウンドやフレンチブルドッグのような短毛犬種は涼しそうにみえるのですが、
長毛犬種より日差しの影響を強く受けてしまう分、暑さに弱いといえるかもしれません。

そんなワンコの熱中症、脱水症リスクを下げるためには、体温を上げないようにすることが一番なのですが、
ドッグランなど人工的に造られた広場には十分に日陰があるとはいえません。

不意にイタグレの体に触れてその熱さにびっくりされたことがある方も多いことでしょう。

そんなとき、犬服を着せてあげることは太陽光を反射しワンコの体温上昇を防ぐのに効果的です。
濡らしたシャツを着せてあげると、水分の蒸発とともに体温も一緒に逃がしてくれるので
さらに効果的でしょう。
炎天下では服を着せ、日陰では脱がせてあげる。そんなご使用をお奨め致します。
引用元-犬服って必要? イタグレとの暮らしgomafish イタリアングレーハウンド

犬の散歩と服装!着せる時の注意点

服を着せるときの注意点

服を着せるときに注意したいのが「無理矢理着せないこと」です。
無理矢理着せることによって、服を着るのが嫌になってしまうかもしれません。
もしそうなってしまったら、楽しいはずのお散歩も不機嫌なまま終わってしまうことに。

私の母の、服を着せるときのモットーは”とにかく素早く”です。

これが良いのか悪いのかはわかりませんが、すぐに服を噛むくるるには合っているのかな、と思います。
着られたら、おやつを与えるのもいいですね。

「装飾品の誤飲」にも注意したいです。
可愛らしいリボンがたくさん付いていたり、簡単に着せられるようボタンやスナップの付いた服がありますよね。
これらは着せる前に、しっかり付いているのか確認しなければなりません。

服を脱いだ後のケアもお忘れなく。
服を着ると「毛玉ができやすくなる」ので、いつもより念入りなブラッシングが必要になります。
引用元-トイプードルに服を着せる必要性について

 - 動物・ペット

ページ
上部へ