ブックマークしておきたくなる記事を毎日更新!

ぶくまん

骨折手術のワイヤー固定~術後のリハビリと摘出について

      2017/03/09

骨折手術のワイヤー固定~術後のリハビリと摘出について

骨折した際の治療の一つにワイヤーで患部を固定する手術が施される場合があります。
いくつかある骨折治療の中で、ワイヤー固定を用いられるケースとはどのようなものなのでしょうか…
そこで骨折とワイヤー固定について詳しく調べてみました。早期改善のためにもぜひ参考にして適切な治療に臨みましょう。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

90cm 水槽 立ち上げ
90cmの水槽の立ち上げ手順と押さえておきたいポイント

魚の飼育をしていると、魚の成長に合わせたり、規模を大きくした...

crp 高い 下痢
crp値が高い!ツライ下痢症状が続く関係と対処法

ツライ下痢症状が続く時、病院を受診するとcrpの検査をするこ...

うつ 薬 肝臓
抗うつ薬の服用で肝臓に与える影響と薬の副作用について

うつ病治療で薬を服用していると、うつ病の症状は快方へと向かい...

車 免許 期間
最短で取るなら…車の免許取得にかかる期間を徹底検証!

車の免許を取得するのにはある程度の期間が必要です。 忙しい...

赤ちゃん おんぶ やり方
ママとのふれあい!赤ちゃんに適したおんぶのやり方

赤ちゃんのお世話をしていると、なかなか家事が進まない…と感じ...

大学 奨学金 年収
大学の奨学金受給のための条件と親の年収の関係について

大学の奨学金は先進国の多くが給付型を実施する中、日本はなかな...

肉 冷凍 そのまま
お肉の冷凍方法~買ってそのままはNG!?保存のポイント

お肉が特売になっていたらついつい多めに買って、冷凍保存してい...

貧血 数値 6.8
重度の貧血状態に…ヘモグロビン数値が6.8って低すぎ!

何だかフラフラとめまいや立ちくらみが続いている時、ヘモグロビ...

片耳 難聴 イヤホン
片耳難聴の原因はイヤホンかも!気になる症状と対処法

最近はスマホなどでも気軽に音楽を楽しめるようになり、イヤホン...

名古屋 伊勢神宮 高速
名古屋から伊勢神宮へアクセス!高速ルートのポイント

週末トリップにオススメの伊勢神宮。 今回は名古屋からのアク...

便 白い 混じる
便に白いものが混じる…。病気なの?!何が原因?!

自分は元気!と思っていても、身体は素直です。 寒気がある、...

2歳 足 サイズ
2歳頃の平均的な足のサイズ〜結構重要!靴選びのポイント

2歳頃になると自分の力で歩いたり、走ったりと行動範囲が広がり...

26歳 貯金 500万
26歳の貯金事情!貯蓄額500万ってどう?リアルな実態

何が起こるかわからないこのご時世、何かあった時に対応できるよ...

飲酒運転 罰則 通知
飲酒運転と罰則~交通違反の通知後にすべきことと注意点

飲酒運転の取り締まりが強化される一方、なかなか検挙数が減らな...

犬 散歩 服装
犬の散歩と服装選びの重要性!防寒・防暑対策とは…

犬に洋服を着せることには賛否両論あるようですが、犬の服装には...

公務員 説明会 質問
公務員の説明会で質問すべき事柄と他者と差をつけるポイント

就活中の公務員の説明会で質問した方が有利になる…なんてことが...

広告 デザイン 手書き
広告デザインは手書きがオススメ!?効果的に印象付けるコツ

街角で配られるものやポストの中、私たちの生活にはたくさんの広...

男性 ウエスト サイズ
男性の理想的なウエストサイズとモテる男のカラダづくり

男性は女性に比べ内臓脂肪がつきやすいと言われ、メタボリックシ...

電動自転車 バッテリー 盗難防止
しっかり自己防衛!電動自転車のバッテリーの盗難防止方法

モーターの力で快適に走行できると人気の高い電動自転車。 し...

夫婦 生活 子供
夫婦生活が減っちゃった!子供が生まれてかわる夫婦のカタチ

どんなに仲が良かった夫婦でも、子供ができるといろいろなことが...

スポンサーリンク

骨折のワイヤー固定手術ってどんな治療?

骨折とワイヤー固定

骨折した場合ワイヤー固定とはどのような時に使われるものなのでしょうか?
骨折して手術した場合にワイヤーがずれてしまった場合にはどのようにしたらいいのでしょうか?
骨折して手術でワイヤー固定した場合の痛みはあるのでしょうか?
 
骨折した場合のワイヤー固定について
骨折した場合手術が必要な場合があります。
手術には内固定手術と創外固定手術があります。
どちらの場合にもワイヤー固定をして折れたところをつなげて固定する手術があります。
内固定手術では、とくに皮膚を切ることなく皮膚の上部から直接さして固定する場合もあります。
引用元-骨折とワイヤー固定

ピンニング ‥ Kワイヤー(キルシュナー鋼線)という先の尖った針金で、折れた骨同士を”串刺し”にして固定する方法。
皮膚切開をしないで、経皮的にワイヤーを刺す場合もある。ピンニングとは pin + ing で、つまり「刺す」ということ。
引用元-骨折の手術 ― 観血的整復固定術 (ORIF):オペ・ナース養成講座

骨折のワイヤー固定手術で生じる痛み

骨折して手術後の痛みについて

骨折してワイヤー固定の手術をした場合の痛みについては、部位によったり個人差があるかと思いますが痛みを伴う場合があります。
手術後はリハビリをしなければならない人もいますので、リハビリも動かない部分を無理やりに動かして動かせるようにするためのものなので、痛みを伴う場合が多いと考えられます。
 
骨折して手術をしてワイヤー固定をした場合には、正確に整復と固定が出来ます。
しかしワイヤーがずれてしまった時の痛みなども出てくることがありますので、病院できちんと診察を受けながら骨折を完治させていく必要があります。
長く年月をかけないと完全に治らないという人も中にはいます。
引用元-骨折とワイヤー固定

痛みに対する治療

痛みは骨折の大きな症状のひとつであり、しっかりコントロールする必要があります。
痛みの強い炎症期にはアイシング(氷で冷やすこと)と鎮痛剤で痛みをやわらげます。
痛みがストレスとなり、ドーパミンという脳内物質が減って意欲を低下させることがわかっています。
痛い時はがまんせずに医師や看護師に伝えましょう。
痛みを伝えるときは、ズキズキ、ジンジン、キリキリなどの擬態音を使ったり、10段階でいくつとあらわしてみたり、できるだけ具体的に表現しましょう。
引用元-骨折の治療法 – “骨折”を知るホームページ「骨折ネット」

骨折のワイヤー固定手術後のリハビリ

リハビリの必要性と期間

ここからは回復期のことをお話しします。
治療法の項目で挙げましたが、「固定」とは文字通り体幹などに動かないように留めます。
「手術」の後は安静がつきものですが、これもある意味固定されているようなものです。

相当期間固定して動かせずにいると筋肉は衰え委縮し、関節は拘縮・硬直しはじめます。
1週間寝たきりでいるだけでも動きがおかしいと感じるのが人間です。

そのような衰えてきた、または動かせないことで下がる機能を維持・回復させるのがリハビリです。
できるだけ早い時期に開始することにより骨折部の血行が促進されて骨の癒合が促される効果もあります。

リハビリを怠ると機能の回復が不十分になることもあるので、医師や理学療法士の指導のもと、積極的に取り組みたいものです。

骨折によるものは医療保険では「運動器リハビリテーション」に区分され、医学的に判断される場合もしくは厚生労働大臣が定める場合を除きリハビリ実施期間上限は手術や最初に診断された日から150日と定められています。

上限が定められているなら、なおさら熱心に取り組みましょう。

なお、リハビリ期は歩行動作などでも肩に負担がかかるので、アームホルダーなどを使用すると疼痛などの予防にもなります。
引用元-肩を骨折した!【手術やリハビリ期間について徹底解説!】 | ヘルスケアPOCKET【病気の症状・原因・治療法を解説】

骨折を固定したワイヤーを抜くのも手術が必要!

抜くときの方法としては手術が行われるようになっています。
どのような手術の方法になるのかが気になりますが、スムーズに行うことができれば時間は10分程度となっています。
ネジを破壊したり、周辺の骨を削ったりするということがありますが、この場合には少し時間がかかるようになっています。
骨折をしてから1年以上経過しているというような場合には、骨だけではなく肉がくっついているというようなこともあります。
こうなると抜くことが難しくなってしまいます。
したがってワイヤーを抜くことを考えている人は、できれば1年以内に行うようにします。
抜くだけの簡単な手術となっていますが、やはり入院をしなければいけないようになっています。
しかし部位や程度によっては日帰りで手術を行うこともできます。
感染症などの可能性も考えて、入院をしているときには抗生物質の点滴が行われるようになっています。
2日間程度は歩くときに痛みがありますが、時間の経過と共に痛みが治まってきます。
引用元-骨折のワイヤーを抜く方法について

ワイヤー固定以外の方法で行われる骨折手術

骨折手術には何種類かあり、骨折の状態によって適した手術法が選択されます。
それぞれの手術法と適した症状を見てみましょう。(※どの手術方法が選ぶかは、あくまでも医師の判断によります)

骨折手術の主な方法

ピンニング
ピンを挿入して、折れた骨同士を固定する方法です。
「骨が折れてずれてしまった」というような、単純な骨折の場合によく行われます。

スクリュー固定
骨折部をネジのみで止める手軽な方法です。
ピンニング同様、単純な骨折の場合にこの方法が選ばれます。

プレート固定
皮膚を切開して骨折した部分をプレートとスクリューを使って固定させる方法です。
主に関節や関節近くの骨折に使われます。

髄内釘(ずいないてい)固定
骨の中は空洞になっているのですが、そこに「髄内釘(ネイル)」と呼ばれるインプラントを入れて固定するのが髄内釘固定です。
主に上腕骨、大腿骨、脛骨など大きな骨の骨幹部(骨の中央部)が折れた場合などに、この方法が選ばれます。
引用元-みんなが気になるよくある質問 | 骨折手術 | ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社 メディカル カンパニー

 - 健康・医療・治療・保険

ページ
上部へ