ブックマークしておきたくなる記事を毎日更新!

ぶくまん

離乳食にバナナを食べさせる。その適量とは?食べ過ぎないために

      2017/02/24

離乳食にバナナを食べさせる。その適量とは?食べ過ぎないために

離乳食が始まると色々と悩みが出てきますよね?
なかなか食べてくれなかったり、もっとちょうだいと泣き叫ばれたり…
そんな時には少しバナナを追加してあげてはどうでしょうか?
食べやすいのでついつい食べ過ぎてしまう事があるかもしれませんが、何事も適量が大事。様子を見ながら与えてみましょう。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

90cm 水槽 立ち上げ
90cmの水槽の立ち上げ手順と押さえておきたいポイント

魚の飼育をしていると、魚の成長に合わせたり、規模を大きくした...

crp 高い 下痢
crp値が高い!ツライ下痢症状が続く関係と対処法

ツライ下痢症状が続く時、病院を受診するとcrpの検査をするこ...

うつ 薬 肝臓
抗うつ薬の服用で肝臓に与える影響と薬の副作用について

うつ病治療で薬を服用していると、うつ病の症状は快方へと向かい...

車 免許 期間
最短で取るなら…車の免許取得にかかる期間を徹底検証!

車の免許を取得するのにはある程度の期間が必要です。 忙しい...

赤ちゃん おんぶ やり方
ママとのふれあい!赤ちゃんに適したおんぶのやり方

赤ちゃんのお世話をしていると、なかなか家事が進まない…と感じ...

大学 奨学金 年収
大学の奨学金受給のための条件と親の年収の関係について

大学の奨学金は先進国の多くが給付型を実施する中、日本はなかな...

肉 冷凍 そのまま
お肉の冷凍方法~買ってそのままはNG!?保存のポイント

お肉が特売になっていたらついつい多めに買って、冷凍保存してい...

貧血 数値 6.8
重度の貧血状態に…ヘモグロビン数値が6.8って低すぎ!

何だかフラフラとめまいや立ちくらみが続いている時、ヘモグロビ...

片耳 難聴 イヤホン
片耳難聴の原因はイヤホンかも!気になる症状と対処法

最近はスマホなどでも気軽に音楽を楽しめるようになり、イヤホン...

名古屋 伊勢神宮 高速
名古屋から伊勢神宮へアクセス!高速ルートのポイント

週末トリップにオススメの伊勢神宮。 今回は名古屋からのアク...

便 白い 混じる
便に白いものが混じる…。病気なの?!何が原因?!

自分は元気!と思っていても、身体は素直です。 寒気がある、...

2歳 足 サイズ
2歳頃の平均的な足のサイズ〜結構重要!靴選びのポイント

2歳頃になると自分の力で歩いたり、走ったりと行動範囲が広がり...

26歳 貯金 500万
26歳の貯金事情!貯蓄額500万ってどう?リアルな実態

何が起こるかわからないこのご時世、何かあった時に対応できるよ...

飲酒運転 罰則 通知
飲酒運転と罰則~交通違反の通知後にすべきことと注意点

飲酒運転の取り締まりが強化される一方、なかなか検挙数が減らな...

犬 散歩 服装
犬の散歩と服装選びの重要性!防寒・防暑対策とは…

犬に洋服を着せることには賛否両論あるようですが、犬の服装には...

公務員 説明会 質問
公務員の説明会で質問すべき事柄と他者と差をつけるポイント

就活中の公務員の説明会で質問した方が有利になる…なんてことが...

広告 デザイン 手書き
広告デザインは手書きがオススメ!?効果的に印象付けるコツ

街角で配られるものやポストの中、私たちの生活にはたくさんの広...

男性 ウエスト サイズ
男性の理想的なウエストサイズとモテる男のカラダづくり

男性は女性に比べ内臓脂肪がつきやすいと言われ、メタボリックシ...

電動自転車 バッテリー 盗難防止
しっかり自己防衛!電動自転車のバッテリーの盗難防止方法

モーターの力で快適に走行できると人気の高い電動自転車。 し...

夫婦 生活 子供
夫婦生活が減っちゃった!子供が生まれてかわる夫婦のカタチ

どんなに仲が良かった夫婦でも、子供ができるといろいろなことが...

スポンサーリンク

離乳食にバナナを…食べ過ぎるとどんな影響があるの?

家にあるとついつい食べてしまうバナナですが、幼児が食べ過ぎてしまうとどのような影響があるのでしょうか?
まず、バナナにはシュウ酸が多く含まれています。
シュウ酸はほうれん草などに多く含まれているアクですが、摂りすぎてしまうとことで、尿路結石の原因となることがあります。
尿路結石は七転八倒するほどの痛みを伴う病気で、腎臓にできてしまった石はほとんど痛みを伴いませんが、その結石が細い尿管に入った途端、耐え難い激痛を味わうことになります。
その痛みは例えようのないほどの激痛で、あまりの痛みに救急車を呼んでしまうケースも少なくありません。
バナナを食べ過ぎるということは、シュウ酸を多く摂取するということになるので、当然尿路結石のリスクが高くなると言えるでしょう。
その他、バナナにはカリウムが多く含まれていますので、腎臓が悪い方は食べ過ぎることにより高カリウム血症になってしまう可能性があります。

腎臓が正常な方であれば、尿として体外に排出されますが、腎臓が悪い方はカリウムが体内に溜まっていき、結果として高カリウム血症になってしまうのです。
引用元-バナナを食べ過ぎとどうなる?幼児・赤ちゃんは一日何個まで大丈夫なの? | リレの生活知恵袋

離乳食にバナナを与えるのはいつから?つい食べ過ぎてしまう量とは?

バナナは離乳食初期(5ヶ月~6ヶ月頃)から食べさせることができます。
つぶしたり、すりつぶしたりもしやすく、またカミカミをするにも最適な硬さで、離乳食にぴったりの食材です。

バナナの栄養

バナナは低カロリーだけど、必要な栄養素がバランスよく含まれている万能な果物です。
ビタミンやミネラルといった果物によく含まれる成分はもちろん、「ビタミンB6」という栄養に関しては、1日の摂取量として推奨されている量をバナナ1本で摂取できてしまうほど。
また、食物繊維が豊富なので便秘解消や予防に効果的だったり、様々な糖質が含まれているので簡単なエネルギー補給にぴったりです。

アレルギーの心配は?

バナナはアレルギーを引き起こす食材として特定原材料に準ずる20品目に指定されています。
果物アレルギーを引き起こす可能性がある食材です。
引用元-主食にもなるバナナはいつから食べられる?アレルギーの心配は? | 赤ちゃんのための手作り離乳食

果物アレルギーの症状は、食べた後15分以内に唇や口の中にかゆみが出ます。
赤ちゃんであれば不機嫌になったり、子供であれば「痛い、苦い、まずい」と訴えることもあります。
果物アレルギーの多くは胃に入ると消化液で原因となるたんぱく質が分解されるので、唇や口の中の症状だけの場合が多くみられます。
しかし場合によっては、じんましんができる皮膚症状や、目や鼻などのかゆみ、吐き気、下痢、アナフィラキシーショックといった全身症状に至ることもあります。
初めてバナナを赤ちゃんに与える場合は、少しずつ様子を見ながら与えるようにします。
また、バナナのアレルギーを引き起こす原因となるたんぱく質は熱に弱い性質をもつので、加熱してあげると低アレルゲン化されます。
引用元-主食にもなるバナナはいつから食べられる?アレルギーの心配は? | 赤ちゃんのための手作り離乳食

離乳食にバナナを食べさせています。食べ過ぎの量の目安は?

バナナは赤ちゃんにあげていますか?

離乳食をつくるのに、バナナの硬さくらいがちょうどいいとかいわれますよね
だから、バナナを食べてもらうといいのでは・・・ってなりますよね

実際、バナナは、どれくらいの量を食べてもいいのでしょうか
バナナのカロリーは、100kcal
バナナって甘くておいしいので、1本ペロッと大人でも子供でも食べれますよね
でも、1本およそ100kcalにもなるんです
よく、炭水化物と同じくらいと思っていたほうがいいともいわれますが、
ご飯が、1膳(150gほど)250kcal前後100gで170kcal前後です
リンゴは、1個 150kcal前後1/6個(30g) 15kcal
ご飯とリンゴの間くらいのカロリーといったところでしょうか。

胃が小さく、食事でたくさん食べれないので、赤ちゃんのおやつって、補食と考えたほうがいいといわれますので、1日にバナナ1本ならまだ、カロリー的には問題ないでしょうが果糖のとりすぎもよくないですから、バナナを食べれば、他の果物は、食べないようにしないといないでしょうね。
1本を数回にわけて食べさせるのもいいですし、離乳食が進まないのなら、バナナにまぜてバナナ味にしてしまうとか。(でもそうすると、ずっとバナナが必要になりますよね)
引用元-赤ちゃんが食べるバナナの量って?離乳食にこれって食べ過ぎ? | 36歳で妊娠!気になる高齢出産とは?初産から子育て体験記

離乳食でバナナを食べ過ぎると病気になる!?

バナナの食べすぎで病気になる?

赤ちゃんに限らずバナナは栄養価の高い食べ物として珍重されていますよね。
1本あたりの糖質量もさることながら、体のエネルギーになるビタミンB6も取れたりと良いことずくめ。

尿路結石

バナナを食べ過ぎて病気になった例はほとんど聞きませんが、野菜や果物のアクに含まれるシュウ酸の取りすぎで尿路結石になる可能性もあるようです。
が、やはりバナナに含まれるシュウ酸が原因で…という例は聞いたことがありませんね。

高カリウム血症

腎臓が悪い場合限定で、カリウムを取りすぎると高カリウム血症になる可能性があるようです。
赤ちゃんの場合は先天性以外では腎臓が悪いなんて大人じみたことは無いと思いますが。
カリウムは摂取量が適切であればむしろ積極的に取り入れたい栄養素です。

農薬

バナナのほとんどが農薬を浴びて育っています。
この農薬が体に悪影響を及ぼす可能性もあります。
バナナの場合、農薬は上下の端になるほど濃く浸透するようなので食べるときは上下の端を切り落としてあげるのが理想です。
もちろん無農薬バナナであればこの必要はありません。
引用元-赤ちゃんがバナナを食べ過ぎると危険!なの? | 赤ちゃん×育児ママ×イクメンライフ | リアル・ベビー365日

離乳食にバナナ。食べ過ぎってあるの?

バナナは一般的に離乳食が始まるとされている生後6ヶ月頃から与えても大丈夫です。
ただ、下の項目で詳しく説明しますが、初めのうちは生ではなく加熱されることをおススメします。
個人差はありますが胃腸の発達や消化のことも考えて、バナナを生で与えるのは1歳過ぎてからの方が良いでしょう。

また、輸入物のバナナは南国で栽培されているため、季節的な旬というものはほとんどありません。
そのため、スーパーに行けばほぼ一年中手にすることができます。

果物の中では比較的安価で調理しやすく、食べさせやすいという点からも離乳食に向いていると考えられます。
引用元-赤ちゃんにバナナはいつから大丈夫?アレルギーや与え方は? | 赤ちゃんのたべもの百科事典

赤ちゃんは消化能力的にまだ未熟ですので、初めから生のバナナ(すりつぶしなど)は控えておく方が無難です。
全てを防げるという訳ではありませんが、熱を加えることで多少はアレルギーの対策にもなります。

お手軽な調理方法としては、まず皮をむいて一口大くらいに切ったバナナを電子レンジ(500W)で20秒~30秒程度加熱します。

あとはスプーンで押しつぶすだけで十分食べられますが、おススメとしては

バナナ(すりつぶし)
食パン(小さくちぎって)
粉ミルク(月齢によってはフォローアップミルクも可)

を適量、小さなお鍋に入れて弱火で5~10分程度煮込むと「バナナ入りパン粥」のできあがりです。
食パンは水で戻した麩(ふ)でも代用する事ができます。
引用元-赤ちゃんにバナナはいつから大丈夫?アレルギーや与え方は? | 赤ちゃんのたべもの百科事典

 - 食事・レシピ・栄養

ページ
上部へ