ブックマークしておきたくなる記事を毎日更新!

ぶくまん

子供の歩き方がおかしい…気になる原因と歩行を矯正する方法

      2017/02/16

子供の歩き方がおかしい…気になる原因と歩行を矯正する方法

子供の歩き方がおかしいと違和感を覚えたことはありませんか?
歩き始めの頃ではなく、少し大きくなった幼少期に歩行に異常が見られる原因はいくつかあります。
‌その原因には背骨や体全体の歪みや発達障害など、専門的な対処が必要なものもあります。
子供の歩行に何らかの気付きがある場合は、ぜひ参考にして早めの対処を心がけましょう!

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

90cm 水槽 立ち上げ
90cmの水槽の立ち上げ手順と押さえておきたいポイント

魚の飼育をしていると、魚の成長に合わせたり、規模を大きくした...

crp 高い 下痢
crp値が高い!ツライ下痢症状が続く関係と対処法

ツライ下痢症状が続く時、病院を受診するとcrpの検査をするこ...

うつ 薬 肝臓
抗うつ薬の服用で肝臓に与える影響と薬の副作用について

うつ病治療で薬を服用していると、うつ病の症状は快方へと向かい...

車 免許 期間
最短で取るなら…車の免許取得にかかる期間を徹底検証!

車の免許を取得するのにはある程度の期間が必要です。 忙しい...

赤ちゃん おんぶ やり方
ママとのふれあい!赤ちゃんに適したおんぶのやり方

赤ちゃんのお世話をしていると、なかなか家事が進まない…と感じ...

大学 奨学金 年収
大学の奨学金受給のための条件と親の年収の関係について

大学の奨学金は先進国の多くが給付型を実施する中、日本はなかな...

肉 冷凍 そのまま
お肉の冷凍方法~買ってそのままはNG!?保存のポイント

お肉が特売になっていたらついつい多めに買って、冷凍保存してい...

貧血 数値 6.8
重度の貧血状態に…ヘモグロビン数値が6.8って低すぎ!

何だかフラフラとめまいや立ちくらみが続いている時、ヘモグロビ...

片耳 難聴 イヤホン
片耳難聴の原因はイヤホンかも!気になる症状と対処法

最近はスマホなどでも気軽に音楽を楽しめるようになり、イヤホン...

名古屋 伊勢神宮 高速
名古屋から伊勢神宮へアクセス!高速ルートのポイント

週末トリップにオススメの伊勢神宮。 今回は名古屋からのアク...

便 白い 混じる
便に白いものが混じる…。病気なの?!何が原因?!

自分は元気!と思っていても、身体は素直です。 寒気がある、...

2歳 足 サイズ
2歳頃の平均的な足のサイズ〜結構重要!靴選びのポイント

2歳頃になると自分の力で歩いたり、走ったりと行動範囲が広がり...

26歳 貯金 500万
26歳の貯金事情!貯蓄額500万ってどう?リアルな実態

何が起こるかわからないこのご時世、何かあった時に対応できるよ...

飲酒運転 罰則 通知
飲酒運転と罰則~交通違反の通知後にすべきことと注意点

飲酒運転の取り締まりが強化される一方、なかなか検挙数が減らな...

犬 散歩 服装
犬の散歩と服装選びの重要性!防寒・防暑対策とは…

犬に洋服を着せることには賛否両論あるようですが、犬の服装には...

公務員 説明会 質問
公務員の説明会で質問すべき事柄と他者と差をつけるポイント

就活中の公務員の説明会で質問した方が有利になる…なんてことが...

広告 デザイン 手書き
広告デザインは手書きがオススメ!?効果的に印象付けるコツ

街角で配られるものやポストの中、私たちの生活にはたくさんの広...

男性 ウエスト サイズ
男性の理想的なウエストサイズとモテる男のカラダづくり

男性は女性に比べ内臓脂肪がつきやすいと言われ、メタボリックシ...

電動自転車 バッテリー 盗難防止
しっかり自己防衛!電動自転車のバッテリーの盗難防止方法

モーターの力で快適に走行できると人気の高い電動自転車。 し...

夫婦 生活 子供
夫婦生活が減っちゃった!子供が生まれてかわる夫婦のカタチ

どんなに仲が良かった夫婦でも、子供ができるといろいろなことが...

スポンサーリンク

子供のおかしい歩き方①内股歩き

子供の内股とはどんな状態?

内股歩きをする人は、一般的に(1)O脚、(2)X脚、(3)XO脚のいずれかの脚の形の場合が多いようです。
特に日本人は大人も含めてO脚の人が多いといわれています。
O脚は、左脚と右脚の間にすきまが空いている状態をいいます。
具体的には、骨盤が開き気味になっていて、かかとと爪先をくっつけた状態で立ったときに、くるぶし、ふくらはぎ、膝、ふともものいずれかが離れてしまいます。

子供が内股になる原因は?

実は、赤ちゃんは産まれたときからO脚であることが一般的です。
1歳半頃まではO脚で、それから徐々にまっすぐな脚になっていき、2歳半頃になると今度は逆にX脚気味になります。
そして、5〜8歳頃に安定した形になります。
ただし、成長に個人差があるように、脚が安定するまでの過程も個人差があります。
あくまで目安と思ってくださいね。そして子供に多いO脚の原因は2種類あります。

● 生理的な成長過程の途中に生じるもの
● ブラウント病やくる病などの、骨の異常による病気が原因で生じるもの

引用元-子供が内股!原因は?矯正は必要?有効なストレッチ方法はある? – こそだてハック

子供のおかしい歩き方②ガニ股歩き

「O脚」と間違われやすいですが、違いがあります。
ガニ股は立った時に、膝小僧が外向きになります。

足の筋肉を、外側と内側に分けて考えた時、外側の筋肉が強くなり過ぎたり、内側の筋肉が衰えると、外へ引っ張られるので、ガニ股になります。
 
主に運動不足や加齢が原因で、起こるようです。
こちらも、幼児の場合には自然と改善されますので、様子を見ましょう。
 
幼児期を過ぎても、ガニ股の時は心配になりますね。
特に、女の子のガニ股歩きはちょっと抵抗もあります。
 
ご家庭でもできる矯正方法をご紹介します。
 

姿勢

お子さんは猫背になっていませんか?
正しい姿勢でいるように、声を掛けてあげてください。
背筋を伸ばし、肩甲骨を意識します。
 

運動

ガニ股の子は走る時に、ドカドカという感じで走ります。
上手く走れないので、バランスを崩して転ぶこともよくあります。
その為、運動嫌いというお子さんも多いのではないでしょうか?
 
いきなり、毎日ランニングや、「外で運動しなさい」と言うのは、運動が苦手な子にはストレスとなります。
ママやパパが積極的に、公園遊びなどに連れ出して、遊びを通じて運動が出来るようにしてあげましょう。
引用元-子供の歩き方が変~4つの原因と病気の可能性について~

子供のおかしい歩き方③つま先歩き

自閉症などの発達障害の子供の特徴のひとつにつま先立ちで歩くというものがあります。
すべての発達障害の子供がつま先立ちで歩くというわけでは、比較的多い身体的な特徴にもなります。

つま先立ちで歩く癖が付いてしまうと、走った際に前傾姿勢となり不安定なため転びやすくなったり、足の筋肉が常に緊張したままとなり足に負担がかかってしまいます。
周りから見ていても歩きにくそうだったり、前のめりとなって危なそうに見えるときもあります。
引用元-自閉症はつま先立ちやつま先歩きをする | 発達障害-自閉症.net

常同行動として行っている場合

常同行動とは同じ行動や動作を何度も繰り返して行っている状態で、自閉症の大きな特徴のひとつとなっています。
自閉症の人は感覚の感じ方や心地よいと感じる動きが通常の人と違う場合があり、様々な動きから受ける外部刺激も健常者より少ないとされています。
そのため、つま先立ちで歩いたり走ったりする事が本人にとって心地よい動きであったり、気持ちの良い刺激や感覚であると感じている場合があります。

関節や筋肉が上手に動かせない場合

自閉症などの発達障害の子供は、関節や筋肉が未発達であったり発達が遅い事があります。
その場合に手足をスムーズに動かしたりするのが難しい場合があります。

特に膝の関節がスムーズに動かない場合は、歩く際に必要な膝の曲げ伸ばしが難しくなってしまいます。
そうなると普通に踵(かかと)を地面に着けて歩くよりも、つま先立ちで歩いたほうが楽になり慢性的につま先立ちで移動してしまうようになります。
引用元-自閉症はつま先立ちやつま先歩きをする | 発達障害-自閉症.net

子供の歩き方がおかしい場合は靴が原因になっていることも…

子供の足は1年に1cm程成長しますが、3歳位までは神経も未発達なので、痛いとかきついとかも、自分では良くわかりません。
3か月に一度は足に合っているかどうかみてあげてください。
7歳頃までが骨の形成にはとても大切な時期です。
12歳頃までは不安定なので、しっかりした靴を選ばないと骨はゆがんだまま育ちます。

子どものカカトの骨からアキレス腱に沿うラインは床に対して垂直ですか?
素足の状態で後ろから見てあげてください。
カカトが内側や外側にゆがんでいるとO脚やX脚になったり、土踏まずが形成されなくなります。

子どもの靴は、カカトをしっかり支え、ヒモやマジックベルトでキッチリ固定できるものを選んであげてください。 薄っぺらな素材やすぐに成長するからと大きすぎる靴もよくありません。
小さいうちは、くるぶしまであるハイカットが理想です。

子どもの足の問題は、靴を変えれば短期間のうちに症状が改善されることが多いです。

学校で上履きとして履かれているバレエシューズや通学用のローファーシューズで足を痛める子供が増えています。

バレエシューズは底が薄く、カカトにシンも入っていないので、成長期の子供の足を支えるにはあまりにも貧弱です。 カカトの骨を歪めて、扁平足やX脚・O脚になったり、へんな歩き方の癖がついてしまいます。

ローファーシューズは、靴に調整機能が無く、色んな足の子に合いにくく、無理矢理靴に足を突っ込んで履いて、外反母趾になりやすい靴です。

上履きも通学靴も、ベルトで調節のきく靴を選びましょう。
引用元-赤ちゃんの歩き方がなんか変!原因と対処方法は? | 親子で楽しむ子育て広場

子供のおかしい歩き方を矯正させるには…

歩くという行為は、特に何も意識せずに行う事ですよね。
それだけに、その癖を治すのは非常に難しい事です。

歩き方を治させるというよりは、そのような歩き方になってしまう原因を取り除いてあげることが近道となります。

たとえばお子さんの普段の座り方を見てみてください。

膝を折った足を両側に開いてお尻を床にペタッとつける俗にいう「女の子座り」「ぺたん座り」をしていませんか?

いつもこの座り方をしているのであれば、子供は地べたに座って遊ぶことが多いですから、結構な時間、その姿勢で過ごしていることになります。

この座り方は内股歩きの原因になりますので出来ればあぐらをかいて座らせるようにしてあげてください。

それから内股歩きの場合、あえて靴を左右逆に履かせるという方法もあります。

これは私が娘の1歳6か月検診の時に医師に相談した時に頂いたアドバイスです。
ただ靴を逆に履かせるだけなので簡単ですよね。

実際これを1月ほど行うと、娘の内股歩きはほぼ改善されました。

ただし、あまり長くやってしまうと靴を逆に履くのが癖になってしまい、娘の時は正しく靴を履かせることに苦労しました。
また、一時的に治っても、座り方等を元に戻してしまうと、歩き方もまた内股になってしまうので気を付けましょう。

がに股歩きの場合は2歳~3歳頃までは様子を見ても良いようです。
それ以降もがに股が気になるようであれば、整形外科で矯正してもらえます。
引用元-子供の歩き方が変!矯正させる方法とは? | 育児の味方.net

 - 妊婦・出産・子育て

ページ
上部へ