ブックマークしておきたくなる記事を毎日更新!

ぶくまん

膨大な仕事量に限界…上司に相談するポイントとその後の対応

      2017/02/14

膨大な仕事量に限界…上司に相談するポイントとその後の対応

会社への不満として仕事量の多さを指摘する方を多く見受けます。
処理できないほどの仕事量を抱えることで、心身的にストレスを感じる原因になり、悪化すると精神疾患を患ってしまうことも…
仕事量の改善は上司への相談が一番の得策です。
そこでどう相談するべきか、またその後の対応についてもまとめてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

90cm 水槽 立ち上げ
90cmの水槽の立ち上げ手順と押さえておきたいポイント

魚の飼育をしていると、魚の成長に合わせたり、規模を大きくした...

crp 高い 下痢
crp値が高い!ツライ下痢症状が続く関係と対処法

ツライ下痢症状が続く時、病院を受診するとcrpの検査をするこ...

うつ 薬 肝臓
抗うつ薬の服用で肝臓に与える影響と薬の副作用について

うつ病治療で薬を服用していると、うつ病の症状は快方へと向かい...

車 免許 期間
最短で取るなら…車の免許取得にかかる期間を徹底検証!

車の免許を取得するのにはある程度の期間が必要です。 忙しい...

赤ちゃん おんぶ やり方
ママとのふれあい!赤ちゃんに適したおんぶのやり方

赤ちゃんのお世話をしていると、なかなか家事が進まない…と感じ...

大学 奨学金 年収
大学の奨学金受給のための条件と親の年収の関係について

大学の奨学金は先進国の多くが給付型を実施する中、日本はなかな...

肉 冷凍 そのまま
お肉の冷凍方法~買ってそのままはNG!?保存のポイント

お肉が特売になっていたらついつい多めに買って、冷凍保存してい...

貧血 数値 6.8
重度の貧血状態に…ヘモグロビン数値が6.8って低すぎ!

何だかフラフラとめまいや立ちくらみが続いている時、ヘモグロビ...

片耳 難聴 イヤホン
片耳難聴の原因はイヤホンかも!気になる症状と対処法

最近はスマホなどでも気軽に音楽を楽しめるようになり、イヤホン...

名古屋 伊勢神宮 高速
名古屋から伊勢神宮へアクセス!高速ルートのポイント

週末トリップにオススメの伊勢神宮。 今回は名古屋からのアク...

便 白い 混じる
便に白いものが混じる…。病気なの?!何が原因?!

自分は元気!と思っていても、身体は素直です。 寒気がある、...

2歳 足 サイズ
2歳頃の平均的な足のサイズ〜結構重要!靴選びのポイント

2歳頃になると自分の力で歩いたり、走ったりと行動範囲が広がり...

26歳 貯金 500万
26歳の貯金事情!貯蓄額500万ってどう?リアルな実態

何が起こるかわからないこのご時世、何かあった時に対応できるよ...

飲酒運転 罰則 通知
飲酒運転と罰則~交通違反の通知後にすべきことと注意点

飲酒運転の取り締まりが強化される一方、なかなか検挙数が減らな...

犬 散歩 服装
犬の散歩と服装選びの重要性!防寒・防暑対策とは…

犬に洋服を着せることには賛否両論あるようですが、犬の服装には...

公務員 説明会 質問
公務員の説明会で質問すべき事柄と他者と差をつけるポイント

就活中の公務員の説明会で質問した方が有利になる…なんてことが...

広告 デザイン 手書き
広告デザインは手書きがオススメ!?効果的に印象付けるコツ

街角で配られるものやポストの中、私たちの生活にはたくさんの広...

男性 ウエスト サイズ
男性の理想的なウエストサイズとモテる男のカラダづくり

男性は女性に比べ内臓脂肪がつきやすいと言われ、メタボリックシ...

電動自転車 バッテリー 盗難防止
しっかり自己防衛!電動自転車のバッテリーの盗難防止方法

モーターの力で快適に走行できると人気の高い電動自転車。 し...

夫婦 生活 子供
夫婦生活が減っちゃった!子供が生まれてかわる夫婦のカタチ

どんなに仲が良かった夫婦でも、子供ができるといろいろなことが...

スポンサーリンク

約3割の人が膨大な仕事量で限界を感じた経験あり!

不況の日本経済下、どんどん人員を増やすことができる企業はごく限られているだろう。
少ない人員でさばく大量の仕事……そしてパンク。
今回はマイナビニュース会員のうち男女500名に、仕事量が限界になった経験はあるか教えてもらった。

Q.仕事量が限界になった経験はありますか?
はい 36.0%
いいえ 64.0%
引用元-仕事量が限界になった経験がある人は36% – 「今も未解決」の声も | マイナビニュース

仕事量が限界になった経験が「ある」と答えた人は36%と、約3人に1人はパンク状態を経験をしたことがあると分かった。

どんな状況で限界を迎えてしまったのか? ほとんどは、急に人員不足になったケースだった。
誰かが辞めたり、転勤したり、急病になったりして人手が足りなくなり、その仕事が他の人のところに回ってきたら限界量を超えてしまうのは仕方ないことだろう。
さらに、時期が年度末だったりすると地獄だ。
みな必死で残業したり、徹夜したり、休日出勤したりして乗り切ったよう。

仕事量の限界が来ても、まずは「残業」「徹夜」「休日出勤」で「ガマンする」「諦める」という人が多いようだ。
また、目の前の仕事をさばくだけの「こなしモード」にギアチェンジする人もいるようで、「申し訳ないが仕事の質を下げた」「心を無にして淡々とこなした」という声もあった。
納期までに絶対終わらせなければいけない仕事は、こういう手段も致し方ないのかもしれない。
引用元-仕事量が限界になった経験がある人は36% – 「今も未解決」の声も | マイナビニュース

仕事量の多さに限界…改善は上司への相談がベスト!

仕事量が多すぎる状態が続き、仕事に遅れが出たり、仕事の精度が悪くなった場合、誰の責任でしょうか。
あなた自身の責任もありますが、それ以上に、あなたの上司の責任の方が重いと言えるでしょう。

なぜなら、あなたの上司には、あなたの仕事が確実に行われるように管理する責任があるからです。その為には、上司はあなたの仕事の進捗状況を把握する必要があります。

しかし、残念ながら完全に部下の仕事を把握し、管理できている上司は少ないものです。
知っているはず、理解してくれているはず、と思っていても、実際には伝わっていない場合も多いものです。

上司とのコミュニケーションを確実にする上では、仕事の状況は、自分が発信しなければ伝わらないと思っていた方が良いのです。

仕事量が多すぎる状態で、上司への相談や報告が遅れてしまうと、仕事が滞ってしまったり、ミスを発生させたりと、その後の影響が大きくなります。
事が起きてしまってからでは手遅れになる場合もあります。

それを防ぐ為にも、日報や活動記録、営業報告などの報告記録は漏れなく作成する、朝礼やミーティングの機会に積極的に発言するなど、日常の報告機会で、仕事の状況をしっかりと発信する必要があります。

その他にも、上司はあなたを教育する為に、成長を促す為に、レベルの高い仕事を任せていたり、多くの仕事を与えている場合があります。
その意図を理解できれば、あなたの精神的な負担が少し和らぐかもしれません。
引用元-仕事量が多すぎるときの6つの対処法 | これからの働き方、生き方の話をしよう!

膨大な仕事量…上司にどう相談すべき?

話をどう切り出すかは重要です。
要領が悪いやつだとか、その仕事をするには力不足なのだと上司に思われたくはないですよね。
ですので、ぶしつけに、「…はできません」とか、「…をする時間がありません」とか、「まともに家に帰れない日が続いているんです…」などと切りだすのは得策ではありません。
そうではなく、まず、あなたが抱えている仕事の全体像を説明し、それぞれの仕事にどれくらいの時間がかかっているか、とくにどのタスクに手を焼いているのかを詳しく話してください。
また、話をする前に、自分なりの解決策を用意しておくことも重要です。
単独ではなくチームで仕事をすればうまくいきそう? 
技術的な問題や時代遅れの手続きのせいで、無駄な時間がかかっている? 
自分に何ができるかにフォーカスしてください。
あなたから改善策を提案してください。
そうすれば、あなたが、いくつかの重要度の低い仕事を外してほしいと頼んだときにも、上司も受け入れやすくなります。
引用元-仕事量に問題があるときに、上司にうまく相談する方法 | ライフハッカー[日本版]

上司に相談しても仕事量の改善が見られない時は…

一部の仕事を他人に代わってもらう 当面、最優先されるプロジェクトを明確にした上で、それ以外の仕事も急増しそうな場合は、上司とともに職務や専門知識を検討し、あなたにしかできない仕事を判断します。
次に、リスト上の残りの仕事について考えます。
一時的に同僚に代わってもらえる仕事はあるでしょうか? 
他の従業員とチームを組んで、期限に間に合わせることは可能でしょうか?

外部リソースの利用を検討する

上司と仕事量を話し合い、時間的あるいは技能的理由で社内に手助けしてくれる人がいないとわかった場合は、派遣や契約スタッフを利用したほうがよいかもしれません。
大手企業は、重要な社員の過労を防ぐため、臨時スタッフをしばしば雇用しています。

助けを求めるのが恥ずかしいと思っている方は、重要な期限に間に合わないことのほうが、あなたの心にもチームの業績にも打撃を与えることを思い出してください。
自分にはどうにもならないほど仕事が膨れ上がったときは、会社を第一に考え、プロジェクトを成功させる(そして、自分も最大限の力を発揮できる)現実的な解決策を上司に相談することが最善の策です。
引用元-過剰な仕事量:手助けを求める時期と方法を知る

上司に相談しても仕事量の改善が見られない…場合によっては転職を!

忙しい部署というのはどうしても出てくるわけですが、それだけで退職して転職しようという場合はそこまで多いとは思いません。

仕事量が多く、しかもそのせいで残業になっても残業代が出ない
仕事量が多い、かつそれに見合う給与水準になっていない

というような場合になってくると離職率の高い職場となり転職をする人が多いように思います。
仕事量が多いということはそれだけ稼いでいる企業でもあるわけですが、給与が安い、安めという場合には経営陣が搾取しているような場合もあります。
このような場合にはどうしても離職率が高くなることはやむを得ないといえるでしょう。
引用元-仕事量が多い!そのまま仕事を続ける本当の危険性とは? | 転職成就

仕事量が多く残業代も出得ないというような場合にはかなり意図的に違法行為をしている企業な感じもします。

最低賃金もアップもあって人を雇えない
人を減らし残業代を支払わずに人件費を節約する
商品やサービスの価格を安くし売上を上げて、泣くのは社員で経営陣は搾取する

 
というような意図も推測できます。
残業代が出ないというのは時間を泥棒されているのと同じですし、封建的な奴隷制と同じです。
タダで役員報酬のために働くというのも正直人生の無駄といっても良いでしょう。
私ならすぐに転職をすると思います。
おそらくその手の企業に長くいても良いことはないからです。
引用元-仕事量が多い!そのまま仕事を続ける本当の危険性とは? | 転職成就

 - 就職・仕事・職場・会社

ページ
上部へ