ブックマークしておきたくなる記事を毎日更新!

ぶくまん

高校生必見!勉強にやる気が出ない原因と気になる対処法!

      2016/09/26

高校生必見!勉強にやる気が出ない原因と気になる対処法!

高校生になると勉強のレベルが上がり、より専門性の高い問題も増えていきます。
勉強しないといけないのに、なかなかやる気が起きない方も多いのではないでしょうか?
そこで今回は勉強へのやる気を起こす方法について調べてみました!ぜひ参考にして日々の勉強を見直してみましょう!

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

90cm 水槽 立ち上げ
90cmの水槽の立ち上げ手順と押さえておきたいポイント

魚の飼育をしていると、魚の成長に合わせたり、規模を大きくした...

crp 高い 下痢
crp値が高い!ツライ下痢症状が続く関係と対処法

ツライ下痢症状が続く時、病院を受診するとcrpの検査をするこ...

うつ 薬 肝臓
抗うつ薬の服用で肝臓に与える影響と薬の副作用について

うつ病治療で薬を服用していると、うつ病の症状は快方へと向かい...

車 免許 期間
最短で取るなら…車の免許取得にかかる期間を徹底検証!

車の免許を取得するのにはある程度の期間が必要です。 忙しい...

赤ちゃん おんぶ やり方
ママとのふれあい!赤ちゃんに適したおんぶのやり方

赤ちゃんのお世話をしていると、なかなか家事が進まない…と感じ...

大学 奨学金 年収
大学の奨学金受給のための条件と親の年収の関係について

大学の奨学金は先進国の多くが給付型を実施する中、日本はなかな...

肉 冷凍 そのまま
お肉の冷凍方法~買ってそのままはNG!?保存のポイント

お肉が特売になっていたらついつい多めに買って、冷凍保存してい...

貧血 数値 6.8
重度の貧血状態に…ヘモグロビン数値が6.8って低すぎ!

何だかフラフラとめまいや立ちくらみが続いている時、ヘモグロビ...

片耳 難聴 イヤホン
片耳難聴の原因はイヤホンかも!気になる症状と対処法

最近はスマホなどでも気軽に音楽を楽しめるようになり、イヤホン...

名古屋 伊勢神宮 高速
名古屋から伊勢神宮へアクセス!高速ルートのポイント

週末トリップにオススメの伊勢神宮。 今回は名古屋からのアク...

便 白い 混じる
便に白いものが混じる…。病気なの?!何が原因?!

自分は元気!と思っていても、身体は素直です。 寒気がある、...

2歳 足 サイズ
2歳頃の平均的な足のサイズ〜結構重要!靴選びのポイント

2歳頃になると自分の力で歩いたり、走ったりと行動範囲が広がり...

26歳 貯金 500万
26歳の貯金事情!貯蓄額500万ってどう?リアルな実態

何が起こるかわからないこのご時世、何かあった時に対応できるよ...

飲酒運転 罰則 通知
飲酒運転と罰則~交通違反の通知後にすべきことと注意点

飲酒運転の取り締まりが強化される一方、なかなか検挙数が減らな...

犬 散歩 服装
犬の散歩と服装選びの重要性!防寒・防暑対策とは…

犬に洋服を着せることには賛否両論あるようですが、犬の服装には...

公務員 説明会 質問
公務員の説明会で質問すべき事柄と他者と差をつけるポイント

就活中の公務員の説明会で質問した方が有利になる…なんてことが...

広告 デザイン 手書き
広告デザインは手書きがオススメ!?効果的に印象付けるコツ

街角で配られるものやポストの中、私たちの生活にはたくさんの広...

男性 ウエスト サイズ
男性の理想的なウエストサイズとモテる男のカラダづくり

男性は女性に比べ内臓脂肪がつきやすいと言われ、メタボリックシ...

電動自転車 バッテリー 盗難防止
しっかり自己防衛!電動自転車のバッテリーの盗難防止方法

モーターの力で快適に走行できると人気の高い電動自転車。 し...

夫婦 生活 子供
夫婦生活が減っちゃった!子供が生まれてかわる夫婦のカタチ

どんなに仲が良かった夫婦でも、子供ができるといろいろなことが...

スポンサーリンク

高校生が勉強にやる気が起きない原因は…

勉強のやる気が起きなくなるプロセス

勉強を始めたばかりの頃は、だれでもやる気に満ち溢れています。

しかし、いくら勉強をしても成績が上がらない。
勉強を頑張って取り組んでいても、周りの友達のようにテストの点数が上がらない。
どんなに努力しても自分の望む結果が得られない。

このようなことを経験すると、いつしか「勉強しても無駄だ」と考えるようになります。
そして、「勉強しても無駄だ」という信念を持つようになり、勉強しなければならないけれど、やる気が起きないという状況に陥ってしまうことになるのです。

仕事のやる気が起きなくなるプロセス

勉強に限らず、仕事でも同じことが言えるでしょう。
誰でも、新入社員で入りたての頃は、やる気に満ち溢れています。
ずっと入りたかった念願の会社です。

しかし、日が立てば立つほど、だんだんとやる気が起きなくなってしまいます。
あんなに入りたかった憧れの会社であるはずなのに、やる気が起きなくて、最悪「会社を辞めたい」とさえも思ってしまいます。

こういった場合も、どこかの時点で、「努力しても無駄だ」と経験をしてしまったことに原因があります。

努力しても貶されるだけ
努力しても誰も褒めてくれない
努力しても雑用ばかり
努力しても重要な仕事を任されない
努力しても仕事場に馴染めない

など、努力したところで、望む結果が得られないと学んでしまい、仕事のやる気が起きなくなってしまったのです。

引用元-やる気が起きない!勉強や仕事のやる気が起きない原因と解決方法!(1) – 人生の悩み解決サイト

高校生に勉強へのやる気を起こさせる方法①環境づくり

場所を変える

自分の部屋というのは、自分の好きな物が多く集まっている場所。
マンガやゲームなど、「休憩」という名目で、いつのまにか没頭してしまう「邪魔者」が数多く存在します。
できればそういった魅惑の少ない環境でやることが、勉強のやる気を引き出すコツ。
もっといえば、「勉強する以外することがない」場所に移るのが得策です。
具体的には図書館や知り合いのいないカフェなど。静かで集中できる場所を選び、まずは勉強するしかない環境を作り上げましょう。

引用元-【環境もやり方も】勉強のやる気を出す10の方法|ベネッセ教育情報サイト

部屋を掃除する

自宅で勉強をするしかない、ということも十分にあると思います。
たとえば部活のあとなどで、夜遅くに勉強をしなければいけないケースです。
そんなとき、部屋が散らかっていると、視界のあちこちにいろいろな魅力が映ることになり、気がついたら勉強ではないことをしてしまっていた、なんてことになりがち。
まずは勉強のやる気を阻害し得る要素を視界から排除するようにしましょう。

引用元-【環境もやり方も】勉強のやる気を出す10の方法|ベネッセ教育情報サイト

高校生に勉強へのやる気を起こさせる方法②勉強モードへの切り替え

軽く運動する

どうしても頭が動かない、思考が行き詰まってしまう…。
そのような時は、軽く身体を動かすのも有効です。
身体を動かすことで凝り固まった筋肉がほぐれ、脳への血流を改善させることができます。
運動部に所属しているお子さまや、もともと身体を動かすことが好きなお子さまであれば、気持ちの面でも切り替えがしやすいでしょう。
勉強前に5分程度の筋トレをする、日課にしているジョギングの後、そのまま勉強机に座る…など、身体と頭が冴えてきたタイミングで勉強に取りかかれるような、生活の流れを作りましょう。

スマートフォンやマンガを触らないようにする(親に預けるなど)

勉強中の着信通知は、集中を妨げます。
無視しているつもりでいても、一度通知を受けてしまうと、気になって仕方がなくなってしまうものです。
勉強に取り掛かる時にはスマホをバッグにしまっておく、親がスマホを預かる、自室の机と本棚は離して設置する…など、集中を妨げるものからお子さまを引き離しましょう。
ただし、中高生にとって、大切な友達とのコミュニケーション手段を親に取りあげられるのは、場合によっては自尊心を傷つけられる嫌なことです。
ですから強制はせず、「もし気が散るなら預かっておくよ」と声をかけ、「もちろん中を覗いたりはしない」としっかりと約束するなど、あくまでお子さまとの信頼関係に基づいた提案をするようにしましょう。

引用元-勉強のやる気が出ない人必見!簡単にやる気を出す方法4選!【中学生・高校生向け】|スタディサプリ 保護者版

高校生に勉強へのやる気を起こさせる方法③明確な目標

目的・目標を明確に設定する

やる気というのは目的を達成するために沸き起こるものです。
なので、やる気を出すので一番大切なことは「自分が何の為に勉強しているのか」というのはっきりさせること。
そうすると、ゴールに到達するには自分は何をすればいいのか?が見えてくるので逆算して考えれますよね。

逆算していけば

「この期間までにはここまでやっておかないといけないな」
「スキルアップしておかないといけないな」
「テストで◯◯点はとっておかないといけないな」

とより短い期間での具体的な目標も自然と決まってきます。
なので、やる気がでない人は目的を明確にさせるところからスタートしてみましょう。

引用元-勉強のやる気が出ない時に試したい9つのこと | サンロクゴ・ドットコム

今、あなたが勉強してる目的・・・何の為に学んでいるのか、ハッキリ決まっていますか?明確な目標、目的はありますか?
もし決まっていなかったら、何となくやっていたとしたら、、、当たり前ですが勉強も何となくやってしまい、効率よく勉強することができません。
ですからシッカリと勉強する、「目的や理由」を決めましょう

例えば、税理士試験に合格したら、どんないいことが待っているのか?この勉強をしたら、一体自分はどんなことがあるのか?など、何でも構いません。

重要なのは目的や理由をハッキリとイメージできること。脳の構造上、イメージがハッキリすると、それに向かって自然と行動するようにできています。
すると結果的に効率よく勉強ができるようになっていきます。

引用元-学習効率が劇的にアップする! 勉強でやる気をだす6つの方法 – ザ・チェンジ

高校生必見!勉強へのやる気がなくなるNG習慣…

睡眠時間を削ってはいけない

たくさん勉強しようと思ったときに、真っ先に削られやすいのが「睡眠時間」です。
しかし、「毎日キチンと7時間前後の睡眠をとるのも勉強の一部」と言っていいくらい、睡眠と勉強には密接な関係があります。
実は、1日の睡眠時間が6時間を切ってくると「脳細胞がグルコースという栄養素を取り込みにくくなる」ことが分かっています。
脳に栄養が行き渡らないと意志力がなくなり、集中力や行動力の低下につながります。
つまり「勉強しようと思って睡眠時間を削ると、かえって勉強する気がなくなってしまう」というジレンマがあるんです。
一日の予定を立てるときは、まず睡眠時間と勉強時間をキチンと確保してからにしましょう。

引用元-それ、勉強のやる気が出ない原因になりますよ!勉強するときにやってはいけない7つのコト | アタリマエ!

完璧なノート・単語帳を作ってはいけない

ノートや単語帳は、「何回もテストで間違えてしまう苦手なポイント」に絞って作成するべきです。
なぜなら、完璧なノートや単語帳を作ろうとすると「たくさん文字を書く」必要が出てくるからです。
「たくさん書く」勉強法は、「声に出して読む」勉強法や「思い出す」勉強法に比べて時間がかかります。
「How are you doing now?」という文を声に出して読むだけなら2秒・思い出すのには1秒で済むのに対し、書くのにはどうしても10秒以上かかってしまいます。
そのうえ、手も疲れます。

そのため、これが積み重なるとそこまで勉強が進んでいなくても「いっぱい勉強した感」が得られてしまうため、実際にはあまり頭に残っていなくても「今日はもう十分勉強したからこのくらいで良いか!」となりやすいんです。
実質的に「たくさん書く」勉強法は勉強のやる気を削いでいると言えるでしょう。

引用元-それ、勉強のやる気が出ない原因になりますよ!勉強するときにやってはいけない7つのコト | アタリマエ!

 - 学生・資格・勉強・進学

ページ
上部へ