ブックマークしておきたくなる記事を毎日更新!

ぶくまん

離乳食開始1ヶ月!6ヶ月から2回食へスムーズに進めるコツ

   

離乳食開始1ヶ月!6ヶ月から2回食へスムーズに進めるコツ

離乳食を始めて1ヶ月頃、生後6ヶ月あたりから2回食へと進める時期になります。
しかしよく食べる赤ちゃんやなかなか食べてくれない赤ちゃんなど、個人差やタイミングによっても進める方法や時期は変わっていきます。
赤ちゃんの様子をしっかり観察しながら、スムーズに2回食に進められる赤ちゃんに合った方法を考えてみましょう!

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

90cm 水槽 立ち上げ
90cmの水槽の立ち上げ手順と押さえておきたいポイント

魚の飼育をしていると、魚の成長に合わせたり、規模を大きくした...

crp 高い 下痢
crp値が高い!ツライ下痢症状が続く関係と対処法

ツライ下痢症状が続く時、病院を受診するとcrpの検査をするこ...

うつ 薬 肝臓
抗うつ薬の服用で肝臓に与える影響と薬の副作用について

うつ病治療で薬を服用していると、うつ病の症状は快方へと向かい...

車 免許 期間
最短で取るなら…車の免許取得にかかる期間を徹底検証!

車の免許を取得するのにはある程度の期間が必要です。 忙しい...

赤ちゃん おんぶ やり方
ママとのふれあい!赤ちゃんに適したおんぶのやり方

赤ちゃんのお世話をしていると、なかなか家事が進まない…と感じ...

大学 奨学金 年収
大学の奨学金受給のための条件と親の年収の関係について

大学の奨学金は先進国の多くが給付型を実施する中、日本はなかな...

肉 冷凍 そのまま
お肉の冷凍方法~買ってそのままはNG!?保存のポイント

お肉が特売になっていたらついつい多めに買って、冷凍保存してい...

貧血 数値 6.8
重度の貧血状態に…ヘモグロビン数値が6.8って低すぎ!

何だかフラフラとめまいや立ちくらみが続いている時、ヘモグロビ...

片耳 難聴 イヤホン
片耳難聴の原因はイヤホンかも!気になる症状と対処法

最近はスマホなどでも気軽に音楽を楽しめるようになり、イヤホン...

名古屋 伊勢神宮 高速
名古屋から伊勢神宮へアクセス!高速ルートのポイント

週末トリップにオススメの伊勢神宮。 今回は名古屋からのアク...

便 白い 混じる
便に白いものが混じる…。病気なの?!何が原因?!

自分は元気!と思っていても、身体は素直です。 寒気がある、...

2歳 足 サイズ
2歳頃の平均的な足のサイズ〜結構重要!靴選びのポイント

2歳頃になると自分の力で歩いたり、走ったりと行動範囲が広がり...

26歳 貯金 500万
26歳の貯金事情!貯蓄額500万ってどう?リアルな実態

何が起こるかわからないこのご時世、何かあった時に対応できるよ...

飲酒運転 罰則 通知
飲酒運転と罰則~交通違反の通知後にすべきことと注意点

飲酒運転の取り締まりが強化される一方、なかなか検挙数が減らな...

犬 散歩 服装
犬の散歩と服装選びの重要性!防寒・防暑対策とは…

犬に洋服を着せることには賛否両論あるようですが、犬の服装には...

公務員 説明会 質問
公務員の説明会で質問すべき事柄と他者と差をつけるポイント

就活中の公務員の説明会で質問した方が有利になる…なんてことが...

広告 デザイン 手書き
広告デザインは手書きがオススメ!?効果的に印象付けるコツ

街角で配られるものやポストの中、私たちの生活にはたくさんの広...

男性 ウエスト サイズ
男性の理想的なウエストサイズとモテる男のカラダづくり

男性は女性に比べ内臓脂肪がつきやすいと言われ、メタボリックシ...

電動自転車 バッテリー 盗難防止
しっかり自己防衛!電動自転車のバッテリーの盗難防止方法

モーターの力で快適に走行できると人気の高い電動自転車。 し...

夫婦 生活 子供
夫婦生活が減っちゃった!子供が生まれてかわる夫婦のカタチ

どんなに仲が良かった夫婦でも、子供ができるといろいろなことが...

スポンサーリンク

6ヶ月で離乳食を2回食への進めるなら…

6ヶ月で離乳食の回数を増やすのは早い?2回食への進め方

離乳食がなかなか進まずに悩んでいるママも多いですが、逆に、赤ちゃんの食欲が旺盛で、6ヶ月で離乳食を開始し、まだ1ヶ月経っていないのに2回食に進めるママも…。
こちらでは、離乳食の回数を早く進めすぎることが赤ちゃんの及ぼすデメリットと、2回食への進め方を解説します。離乳食は、あせらず進めていくことが大切です。
まだ6ヶ月、母乳やミルクでのスキンシップの時間を大切にしましょう。
引用元-6ヶ月の離乳食の目安量と注意点/食べない時の6つの対策 – マーミー

6ヶ月での2回食への進め方

生後5ヶ月から離乳食を開始して順調に進んでいる場合は、開始から1ヶ月を目安に2回食に進めましょう。
2回食に進む時期としては、以下の項目がクリアできていることが目安となります。

<2回食に進む目安>

1回食で、「糖質+野菜/果物+タンパク質」の栄養バランスのとれた食事が食べられている
毎日、だいたい同じ時間に食事が出来ている
スプーンで食べた物を上手にゴックン出来ている
引用元-6ヶ月の離乳食の目安量と注意点/食べない時の6つの対策 – マーミー

6ヶ月から離乳食をスムーズに2回食に進めるポイント

調理方法を工夫

この頃になると、7倍程度のおかゆが食べられるようになります。
食材の固さは舌で潰せるぐらいが目安です。
おかゆや食材は、1度にまとめて作り、1回量ずつに分けられるように冷凍保存しておくと便利です。
忙しいときは、市販のベビーフードを利用して息抜きしながら進めていきましょう。
引用元-離乳食の2回食はいつから?時間や量、タイミングまとめ – こそだてハック

レパートリーを増やす

赤ちゃんが美味しく2回食を食べるには、大人と同じように味の変化をつけることです。
スープやみそ汁の上澄みなどを味付けに利用すると簡単にできますよ。
市販のベビーフードの粉末だしも味の変化をつけるときには役立ちます。
このように変化をつけながら、さまざまな食材を少しずつ試していきましょう。

栄養バランスを考える

栄養バランスをとるためには、「穀類、タンパク質性食品、野菜・果物類、油脂類」の中から、毎食それぞれ1~2種類選ぶとバランスの良い食事を作ることができます。
引用元-離乳食の2回食はいつから?時間や量、タイミングまとめ – こそだてハック

6ヶ月から離乳食を2回食にする時の食事のタイミングは…

離乳食を2回食にするときは、ママのご飯と同じ時間がgood

完母かミルクか、授乳の回数や起きる時間など、赤ちゃん1人1人によって生活習慣が違うので一概には言えませんが、離乳食はママのご飯のタイミングであげるママが多いようです。

理由としては

ママのもぐもぐしている様子を真似して上手に食べられるようになる
ママのもぐもぐしている様子を見て、食べ物により興味を持つようになる
赤ちゃんだけに食べさせると、夢中になって早く食べさせてしまう

というのがあげられるみたい。
でも、毎日同じ時間にあげようと思うと疲れてしまうし、できなかったときのガッカリ感が半端ない!!
2回食の離乳食は、決まった時間に絶対あげないといけないわけではない!

育児本を読むと、

1回食の場合は朝10時
2回食は午後3時頃

と書いてあるのが多く、他のサイトを見ると

1回目の食事の次の授乳時間に与える
または、1回授乳をはさんでその次の授乳時間に与える

と書いてあります。

離乳食の間隔は3~4時間は空けた方がいいですが、今日は午前中、明日は夜・・・といったように不規則にならなければ、数時間ずれるのは大丈夫。
また、赤ちゃんがぐずったり、昼寝の時間とかぶったり、ママの予定の都合であげられなかったとしても、気にしすぎないことが重要!!
引用元-離乳食を2回食にするなら、何時にあげればいい? | 妊娠子育て.com

6ヶ月から離乳食を2回食にする時の食べさせる量は…

離乳食を2回食にする場合に迷うのがその量ですね。
1回から2回にするからと言って、その倍の量を食べさせるのは、無理なことですね。
1回食のときと同じ量を2回目に食べるようになるには、時間が掛かります。
一度にいっきに増やすのは、赤ちゃんが可哀想です。
 
赤ちゃんによっては、食欲旺盛でぺろりと平らげてしまう子もいるでしょう。
しかし個人差は大きく、無理に大量の離乳食を食べさせる必要は全くありません。
その赤ちゃんに合わせた2回食の量で充分ですね。
 
まず1回食の時の栄養の摂り方は、授乳が90%で離乳食が10%でしたが、2回食では、離乳食からの栄養摂取を20%まであげる様に工夫してみましょう。
 
2回食のスタートの量は、1回目の1/2から1/3で充分です。
新しい食材を食べさせるのは、1回食にして2回食は慣れた食材を使用するようにしましょう。
引用元-離乳食を2回食にした時の赤ちゃんに食べさせる量はどれくらい?

6ヶ月から離乳食を2回食に…赤ちゃんに合わせてゆっくりと!

離乳食を始めると時期になると、周りの離乳食事情が気になってきます。
私の周りでは、「離乳食はじめた?」と聞かれることや、「もう3回食になった?」という会話が始まることもしばしばありました。
私の子どもは離乳食の開始も遅く、進みも悪かったため、このような会話になると周りの反応や進み具合を気にしたこともあります。
ですが、赤ちゃんの成長は1人1人異なり、離乳食を始める時期や回数を増やす時期は、それぞれの赤ちゃんに合った時期があります。
無理に進めることは、赤ちゃんにとってもお母さんにとっても負担になります。
赤ちゃんの様子を見つつ、お母さんの心を準備が出来たら離乳食を始めたり、回数を増やしたりしていきましょう。
赤ちゃんもお母さんも無理をしないことが、離乳食を楽しむコツに繋がります。
引用元-離乳食はいつから始める?二回食、三回食はいつから? | リルリル

離乳食の2回食を赤ちゃんと楽しんで

2回食に進むと、一段と忙しくなりますが、市販のベビーフードや冷凍保存を活用することで負担を減らすことができます。
ママが楽しく進めることで、赤ちゃんも食べる楽しさを学ぶことができますよ。
日によって、食べる量にムラがあっても気にせず、ゆっくり進めていきましょう。
引用元-離乳食の2回食はいつから?時間や量、タイミングまとめ – こそだてハック

 - 妊婦・出産・子育て

ページ
上部へ