ブックマークしておきたくなる記事を毎日更新!

ぶくまん

眼科検査員に役立つ資格~眼科コメディカルと視能訓練士

      2016/09/26

眼科検査員に役立つ資格~眼科コメディカルと視能訓練士

眼科で検査を受ける際には、眼科検査員という方が従事していることが一般的です。
あまり聞きなれない眼科検査員には様々な項目に分かれており、資格の保有によっても業務が変ってくるようです。
そこで今回は眼科検査員をする上で役立つ資格について詳しく調べてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

90cm 水槽 立ち上げ
90cmの水槽の立ち上げ手順と押さえておきたいポイント

魚の飼育をしていると、魚の成長に合わせたり、規模を大きくした...

crp 高い 下痢
crp値が高い!ツライ下痢症状が続く関係と対処法

ツライ下痢症状が続く時、病院を受診するとcrpの検査をするこ...

うつ 薬 肝臓
抗うつ薬の服用で肝臓に与える影響と薬の副作用について

うつ病治療で薬を服用していると、うつ病の症状は快方へと向かい...

車 免許 期間
最短で取るなら…車の免許取得にかかる期間を徹底検証!

車の免許を取得するのにはある程度の期間が必要です。 忙しい...

赤ちゃん おんぶ やり方
ママとのふれあい!赤ちゃんに適したおんぶのやり方

赤ちゃんのお世話をしていると、なかなか家事が進まない…と感じ...

大学 奨学金 年収
大学の奨学金受給のための条件と親の年収の関係について

大学の奨学金は先進国の多くが給付型を実施する中、日本はなかな...

肉 冷凍 そのまま
お肉の冷凍方法~買ってそのままはNG!?保存のポイント

お肉が特売になっていたらついつい多めに買って、冷凍保存してい...

貧血 数値 6.8
重度の貧血状態に…ヘモグロビン数値が6.8って低すぎ!

何だかフラフラとめまいや立ちくらみが続いている時、ヘモグロビ...

片耳 難聴 イヤホン
片耳難聴の原因はイヤホンかも!気になる症状と対処法

最近はスマホなどでも気軽に音楽を楽しめるようになり、イヤホン...

名古屋 伊勢神宮 高速
名古屋から伊勢神宮へアクセス!高速ルートのポイント

週末トリップにオススメの伊勢神宮。 今回は名古屋からのアク...

便 白い 混じる
便に白いものが混じる…。病気なの?!何が原因?!

自分は元気!と思っていても、身体は素直です。 寒気がある、...

2歳 足 サイズ
2歳頃の平均的な足のサイズ〜結構重要!靴選びのポイント

2歳頃になると自分の力で歩いたり、走ったりと行動範囲が広がり...

26歳 貯金 500万
26歳の貯金事情!貯蓄額500万ってどう?リアルな実態

何が起こるかわからないこのご時世、何かあった時に対応できるよ...

飲酒運転 罰則 通知
飲酒運転と罰則~交通違反の通知後にすべきことと注意点

飲酒運転の取り締まりが強化される一方、なかなか検挙数が減らな...

犬 散歩 服装
犬の散歩と服装選びの重要性!防寒・防暑対策とは…

犬に洋服を着せることには賛否両論あるようですが、犬の服装には...

公務員 説明会 質問
公務員の説明会で質問すべき事柄と他者と差をつけるポイント

就活中の公務員の説明会で質問した方が有利になる…なんてことが...

広告 デザイン 手書き
広告デザインは手書きがオススメ!?効果的に印象付けるコツ

街角で配られるものやポストの中、私たちの生活にはたくさんの広...

男性 ウエスト サイズ
男性の理想的なウエストサイズとモテる男のカラダづくり

男性は女性に比べ内臓脂肪がつきやすいと言われ、メタボリックシ...

電動自転車 バッテリー 盗難防止
しっかり自己防衛!電動自転車のバッテリーの盗難防止方法

モーターの力で快適に走行できると人気の高い電動自転車。 し...

夫婦 生活 子供
夫婦生活が減っちゃった!子供が生まれてかわる夫婦のカタチ

どんなに仲が良かった夫婦でも、子供ができるといろいろなことが...

スポンサーリンク

眼科検査員ってどんなお仕事?

補助業務全般が眼科検査員の仕事内容

眼科検査員の仕事は、眼科に関わる検査・業務を行う職業です。
眼科検査員・眼科コメディカルの中には、眼科の受付や会計などの医療事務的なことを担当する方もいます。

あとは、眼科クリニックにおける検査補助業務全般と、それに付随する業務を担当します。
他にもクリニックにおいて一般視力検査補助、視力測定補助、患者様の外来における誘導、受付補助業務、パソコン入力、診療補助など、多くの業務を行います。

引用元-眼科検査員の仕事の魅力と眼科コメディカルの資格の取り方 | 資格のことならキャリアパーク

眼科検査員の職業紹介

眼科検査員とは旧OMA(ophthalmic medical assistant)または眼科診療補助員とも呼ばれていましたが、現在では眼科コメディカルと呼ばれます。
多くは医師の指示下において、基礎眼科検査を行う他、視力検査もしくは眼圧測定を行うのが仕事です。

眼科検査員になるには

眼科検査員は日本眼科医会眼科医療従事者委員会が指定した資格であり、所属する眼科院において1年以上の勤務を条件とし、眼科コメディカルの講習を規定の期間受講・終了した後、認定試験を受け合格すれば「眼科コメディカル」認定資格を取得できます。

引用元-眼科検査員の転職/求人情報|職種大辞典

眼科検査員に役立つ資格「眼科コメディカル」とは…

眼科検査員に役立つ眼科コメディカル(OMA)とは?

眼科コメディカル(OMA)の資格を持っていると、眼科検査員の仕事にも活かせます。
ここでは眼科検査員の詳しい仕事内容と、持っていると仕事に有利な眼科コメディカル(OMA)の資格について見ていきましょう。

眼科コメディカルの資格取得には講習と認定試験合格が必要

OMA(ophthalmic medical assistant)は、国家資格ではありませんが、日本眼科医会眼科医療従事者委員会の定めた資格です。
こちらの資格を取得するには、眼科院における1年以上の勤務を条件としています。

また、眼科コメディカルの講習を規定の期間受講・終了し、認定試験に合格すれば、はれて「眼科コメディカル」認定資格の取得という流れになります。
ただし、試験の前には「眼科コメディカルスクリーニング」という講義を、計5回受講しなければなりません。
この受験資格を取るのはそこまで難しくないですが、合格するまでにはかなり勉強が必要です。
しかし、眼科クリニックの仕事は視力検査や眼圧検査など、簡単なモノばかりではありません。
その為、OMAの資格を取得すれば、重宝がられますので、頑張って取得するのもありですね。

引用元-眼科検査員の仕事の魅力と眼科コメディカルの資格の取り方 | 資格のことならキャリアパーク

眼科検査員に役立つ資格「眼科コメディカル」の保有者数と難易度

眼科診療アシスタントの中でも、基本的な眼科検診を行うことのできる「眼科コメディカル(眼科検査助手)」は、「日本眼科医会眼科医療従事者委員会」が主催する認定試験に合格することで取得できます。
 
眼科コメディカル(眼科検査助手)の資格保有者が現在どれ程いるのかについての正確なデータはありませんが、この資格は1979年からスタートしている歴史ある試験であるため、眼科に勤める従業員の多くが取得しています。
 
認定試験の合格率は高いが・・・
眼科コメディカル(眼科検査助手)の認定試験の合格率は7割以上、試験内容そのものは特別難しいものではないように感じるかもしれませんが、そもそもこの試験を受ける為に5回の眼科コメディカルスクリーニングを受けるなどの条件があるため、資格取得を目指してしっかり勉強した人たちによる合格率と考えると、決して簡単とは言えないでしょう。
事実、かなり勉強しなければならないという意見も少なくありません。

引用元-眼科コメディカル(眼科検査助手)へ看護師資格でキャリアアップ – 看護師求人サイト転職口コミ

眼科検査員に役立つ資格「視能訓練士」とは…

視能訓練士(オルソプティスト:Orthoptist)は、国家資格です。

視能訓練士は、「見ること」「見えること」の楽しさを伝える医療専門職です。
視力・屈折検査、眼圧検査、視野検査をはじめとするさまざまな眼科検査を行い、眼科医に的確なデータを提供して眼科医療をサポートする重要な専門職。
また、斜視や弱視など視機能に障害を持つ人に、専門的検査や矯正訓練を行うのも重要な仕事のひとつです。
わが国での歴史はまだ浅く、眼科医約14,000名に対し、視能訓練士はわずか約13,000名と少なく、今後一層の人材育成が期待される専門職です。

視能訓練士の具体的な仕事

眼科診療におけるさまざまな視機能検査
目の病気で「何か見えにくい」と患者さんが訴えた場合、視力やメガネだけがその原因とは限りません。
近くが見えにくい、暗い所で見えにくい、色がわかりにくい、見える範囲(視野)が欠けている、ゆがんで見えるなど、さまざまな症状があります。 視能訓練士は眼科医と協力して、多岐にわたる視機能について、さまざまな眼科医療機器を使って検査し、診断・治療に生かします。

弱視・斜視患者さんへの訓練・指導
目の位置(眼位)がズレている斜視のため、立体的に物を見る両眼視機能に障害を持つ患者さんや、生まれつき強い屈折異常・斜視が原因で、メガネでは視力が十分に出ない弱視の患者さんに、視機能回復を目的とした矯正訓練の指導を行います。

引用元-視能訓練士ってなに?|視機能療法学科|学部・学科|国際医療福祉大学

眼科検査員に役立つ資格「視能訓練士」の将来性

視能訓練士は、最近急速に知名度が向上した職業です。
眼科検査自体は無資格でも行えますし、今も視能訓練士を導入していない眼科診療所もあります。
眼科医一人で、診察も検査もすべて行う、という形態のところもあるようです。
医学の進歩により、新種の眼科疾患が多く発見され、これまで不治の疾患であったものに対しての治療や症状の緩和が行えるようになりつつあります。
また、平均寿命がのびていることによって、高齢者の眼の状態に気を配ることが増えていることから、眼科での対応は幅広いものとなっています。
さらに、眼科検査に用いられる機器には多くの最先端科学技術がつぎ込まれるようになり、操作にコツが必要なものも増えてきました。
その中で、素人同然の無資格者が検査を行うことの不確実性はもちろんのことですが、眼科医一人で診察と検査の両方のスキルを維持したまま仕事に臨むのは困難なことです。
こうしたことが、視能訓練士という職業が注目される理由の、一番大きなものです。

引用元-視能訓練士の現状と将来性 | 視能訓練士の仕事、なるには、給料、資格 | 職業情報サイトCareer Garden

 - 学生・資格・勉強・進学

ページ
上部へ