ブックマークしておきたくなる記事を毎日更新!

ぶくまん

看護師になりたい!学校費用が安いところはある?

      2016/09/29

看護師になりたい!学校費用が安いところはある?

看護師になりたいと志すひとは多くいますが、学ぶ内容が大変なだけに費用も高くなりがちです。
全国には色々な看護師学校があるなか、費用が比較的安くすむ方法はあるのでしょうか。
一般的にはどれくらいの費用が掛かるのか、安く抑える方法、学校選びについてまとめました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

90cm 水槽 立ち上げ
90cmの水槽の立ち上げ手順と押さえておきたいポイント

魚の飼育をしていると、魚の成長に合わせたり、規模を大きくした...

crp 高い 下痢
crp値が高い!ツライ下痢症状が続く関係と対処法

ツライ下痢症状が続く時、病院を受診するとcrpの検査をするこ...

うつ 薬 肝臓
抗うつ薬の服用で肝臓に与える影響と薬の副作用について

うつ病治療で薬を服用していると、うつ病の症状は快方へと向かい...

車 免許 期間
最短で取るなら…車の免許取得にかかる期間を徹底検証!

車の免許を取得するのにはある程度の期間が必要です。 忙しい...

赤ちゃん おんぶ やり方
ママとのふれあい!赤ちゃんに適したおんぶのやり方

赤ちゃんのお世話をしていると、なかなか家事が進まない…と感じ...

大学 奨学金 年収
大学の奨学金受給のための条件と親の年収の関係について

大学の奨学金は先進国の多くが給付型を実施する中、日本はなかな...

肉 冷凍 そのまま
お肉の冷凍方法~買ってそのままはNG!?保存のポイント

お肉が特売になっていたらついつい多めに買って、冷凍保存してい...

貧血 数値 6.8
重度の貧血状態に…ヘモグロビン数値が6.8って低すぎ!

何だかフラフラとめまいや立ちくらみが続いている時、ヘモグロビ...

片耳 難聴 イヤホン
片耳難聴の原因はイヤホンかも!気になる症状と対処法

最近はスマホなどでも気軽に音楽を楽しめるようになり、イヤホン...

名古屋 伊勢神宮 高速
名古屋から伊勢神宮へアクセス!高速ルートのポイント

週末トリップにオススメの伊勢神宮。 今回は名古屋からのアク...

便 白い 混じる
便に白いものが混じる…。病気なの?!何が原因?!

自分は元気!と思っていても、身体は素直です。 寒気がある、...

2歳 足 サイズ
2歳頃の平均的な足のサイズ〜結構重要!靴選びのポイント

2歳頃になると自分の力で歩いたり、走ったりと行動範囲が広がり...

26歳 貯金 500万
26歳の貯金事情!貯蓄額500万ってどう?リアルな実態

何が起こるかわからないこのご時世、何かあった時に対応できるよ...

飲酒運転 罰則 通知
飲酒運転と罰則~交通違反の通知後にすべきことと注意点

飲酒運転の取り締まりが強化される一方、なかなか検挙数が減らな...

犬 散歩 服装
犬の散歩と服装選びの重要性!防寒・防暑対策とは…

犬に洋服を着せることには賛否両論あるようですが、犬の服装には...

公務員 説明会 質問
公務員の説明会で質問すべき事柄と他者と差をつけるポイント

就活中の公務員の説明会で質問した方が有利になる…なんてことが...

広告 デザイン 手書き
広告デザインは手書きがオススメ!?効果的に印象付けるコツ

街角で配られるものやポストの中、私たちの生活にはたくさんの広...

男性 ウエスト サイズ
男性の理想的なウエストサイズとモテる男のカラダづくり

男性は女性に比べ内臓脂肪がつきやすいと言われ、メタボリックシ...

電動自転車 バッテリー 盗難防止
しっかり自己防衛!電動自転車のバッテリーの盗難防止方法

モーターの力で快適に走行できると人気の高い電動自転車。 し...

夫婦 生活 子供
夫婦生活が減っちゃった!子供が生まれてかわる夫婦のカタチ

どんなに仲が良かった夫婦でも、子供ができるといろいろなことが...

スポンサーリンク

看護師の学校費用を安く抑えるために知っておきたい奨学金制度!

近年、看護師不足は徐々に改善の方向へ向かってはいますが、厚生労働省の調べによりますと、「保健師・助産師・看護師」の求人倍率は3.46倍(平成25年度)と高く、他の職業の厳しい雇用状況と比べれば、看護系の職種は依然として売り手市場と言えるでしょう。
看護学校を卒業後、指定の病院で働いてくれるならば学費を援助するという病院が少なくないのですが、これは看護師の需要の高さを示しています。
病院も奨学金を出してまで確保したいのです。
特に専門学校は学費が比較的安いところが多いので、学費をかなり安く済ませることができるのです。

ただ、専門学校のなかにも教材費、実習費、設備費など、その他の諸経費の金額が高い学校があるので注意してください。
大学は専門学校より学費が高い傾向にありますが、病院からの奨学金などを利用して学費を抑えることもできます。
「学費や奨学金制度」については学校案内・募集要項に記載されているので、チェックしておきましょう。
大学・専門学校の資料請求はマイナビ進学(資料・送料ともに無料)から可能です。
病院からもらえる奨学金の多くは、「指定された病院で一定の期間働く」ことが条件になっており、その条件を満たせば奨学金の返済が全額免除になるケースが多いです。
ただ、返済の免除はせずに給料から天引きする場合などもありますので、奨学金を受け取る際にはくれぐれも返済の条件等に注意してください。

引用元-奨学金で無料で看護学校を卒業できる! | 看護大学・専門学校受験ナビ

看護師の学校費用を抑えるには専門学校がおすすめな理由!

国公立と私立の差が少ないのが看護専門学校です。
国公立だと年間学費はだいたい50万円ぐらいまでで収まる場合が多く、私立であっても100万円ぐらいで収まるでしょう。
費用面を考えると、看護専門学校が一番リーズナブルな上、実は、看護専門学校は奨学金制度も充実しています。
「入学した看護専門学校の系列の病院で一定期間働くこと」などの条件を満たせれば、奨学金を受けられる場合が多いです。
看護専門学校に、こうした奨学金制度が充実している最大の理由は、
「病院が経営している看護専門学校は、病院が戦力育成のために設立したので、看護専門学校を卒業後はその病院で働いてもらうことを前提に奨学金を支給しているからです。要するに戦力を期待しているから」です。

引用元-正看護師になるための費用

看護師の学校費用を安く済ませたいなら専門学校がおすすめ!

専門学校がおすすめ!

学費が安い
専門の方が実践的!大学は技術が一足遅い!専門の方が学費は大学の半分!公立の専門ならもっと安い学費で看護師になれちゃうからお得!

本人の幸せが一番大事
大学も専門学校も両方行った経験のある人じゃないから結局どっちがいいかなんて分からないけど…それぞれに良さがあると思うし。
でも私は専門でよかった!幸せです。

学費問題
私も現在受験生で看護専門学校を受験します。]初めは大学も考えていましたが、学費が専門学校よりはるかに高くて…。
いつもすごく参考になり、毎回たのしく読ませてもらってます♪

学費が免除になるケースもある
こないだ、看護専門学校を受験し、合格した者です。
春から看護学生として一生懸命頑張ろうと思います。
私が春から通う看護専門学校は、病院と附属しているので、卒業後は附属病院で働くことができるのが最大のメリットだと思います♪
附属病院で働くと学費も半分ぐらい免除になります。
専門学校には、そのようなメリットがあると思います。

引用元-看護師になるには学校は大学と専門どっちがおすすめ? | 嫁は看護師 | 看護師との結婚生活ブログ

看護師の学校費用は高いものもあれば安いものもある!その差はこれ!

一番安い公立の看護専門学校と一番高い私立の看護大学の学費に大きな差がある理由は、看護大学が通う期間が1年長いことの他、カリキュラム内容の違いがあげられます。
看護大学は、看護以外の一般教養科目を学ぶことができ、看護専門学校、短期大学と比べ多くの資格が取得できます。
その他、高名な教授の授業を受けることができ、大学の施設や設備が充実しているなどが学費が高くなる理由としてあげられます。
一方、看護専門学校の学費が安い理由としては、大学病院やそのほかの病院などの付属として設立されている学校が多いことがあげられます。
これは病院側が授業料を安くしてでも、常に看護師を確保できる環境にしたいという意図があると言われています。
実際に卒業後は付属の病院や系列の病院に就職することが多いようです。
学生にとっては学費が抑えられるうえ、就職先を確保しやすいというメリットがあります。
ただし、学費が安い学校は競争率も高くなる傾向があるので、心して受験に臨まなければなりません。

引用元-大学、専門学校、短大、看護師になるために必要な学校の学費は?

看護師になるための学校費用は安いとは言えない!

私立と国公立で大きな差がある

正看護師になるにあたっては、看護大学を卒業する方法と、看護学校(専門学校)を卒業する方法に大きく分かれ、専門学校よりも大学のほうが学費は高いです。
また、これらの学費は私立と国公立で大きく違ってきます。
私立の看護大学は、4年生で学費の平均が約500万円であるのに対し、国公立の場合なんと200万円前後と、倍以上の差があります。
看護学校だと、私立が約300万円前後であるのに対し、国公立が約150万円前後。こちらも倍の差がありますね。

国公立は難易度倍率が高い

誰でもできるだけ学費を抑えたいと考えますので、できれば国公立の学校に通いたいところですが、国公立は学費が安いということから人気があるため、倍率が高いというリスクがあります。
また、近隣に国公立の看護学校や看護大学がないため、私立に行くしか選択肢がないという人も。

引用元-看護師の資格を取るのに費用はいくらかかる? | 看護師求人うさぎ!

twitterの反応


https://twitter.com/gonpe_73/status/664053916795928577

 - 幼稚園・保育園・学校・教育

ページ
上部へ