ブックマークしておきたくなる記事を毎日更新!

ぶくまん

年収500万は超えられない壁?突破する為のビジネススキル

   

年収500万は超えられない壁?突破する為のビジネススキル

年収の目安としてよく500万がボーダーラインと言われています。
年収500万の壁を超えるか超えないかでは大きな違いがあり、この壁を乗り越えるのはそれなりのスキルや能力が必要になるようです。
年収500万の壁とはどんなものなのか、超えるためにはどうするべきか、詳しく調べてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

90cm 水槽 立ち上げ
90cmの水槽の立ち上げ手順と押さえておきたいポイント

魚の飼育をしていると、魚の成長に合わせたり、規模を大きくした...

crp 高い 下痢
crp値が高い!ツライ下痢症状が続く関係と対処法

ツライ下痢症状が続く時、病院を受診するとcrpの検査をするこ...

うつ 薬 肝臓
抗うつ薬の服用で肝臓に与える影響と薬の副作用について

うつ病治療で薬を服用していると、うつ病の症状は快方へと向かい...

車 免許 期間
最短で取るなら…車の免許取得にかかる期間を徹底検証!

車の免許を取得するのにはある程度の期間が必要です。 忙しい...

赤ちゃん おんぶ やり方
ママとのふれあい!赤ちゃんに適したおんぶのやり方

赤ちゃんのお世話をしていると、なかなか家事が進まない…と感じ...

大学 奨学金 年収
大学の奨学金受給のための条件と親の年収の関係について

大学の奨学金は先進国の多くが給付型を実施する中、日本はなかな...

肉 冷凍 そのまま
お肉の冷凍方法~買ってそのままはNG!?保存のポイント

お肉が特売になっていたらついつい多めに買って、冷凍保存してい...

貧血 数値 6.8
重度の貧血状態に…ヘモグロビン数値が6.8って低すぎ!

何だかフラフラとめまいや立ちくらみが続いている時、ヘモグロビ...

片耳 難聴 イヤホン
片耳難聴の原因はイヤホンかも!気になる症状と対処法

最近はスマホなどでも気軽に音楽を楽しめるようになり、イヤホン...

名古屋 伊勢神宮 高速
名古屋から伊勢神宮へアクセス!高速ルートのポイント

週末トリップにオススメの伊勢神宮。 今回は名古屋からのアク...

便 白い 混じる
便に白いものが混じる…。病気なの?!何が原因?!

自分は元気!と思っていても、身体は素直です。 寒気がある、...

2歳 足 サイズ
2歳頃の平均的な足のサイズ〜結構重要!靴選びのポイント

2歳頃になると自分の力で歩いたり、走ったりと行動範囲が広がり...

26歳 貯金 500万
26歳の貯金事情!貯蓄額500万ってどう?リアルな実態

何が起こるかわからないこのご時世、何かあった時に対応できるよ...

飲酒運転 罰則 通知
飲酒運転と罰則~交通違反の通知後にすべきことと注意点

飲酒運転の取り締まりが強化される一方、なかなか検挙数が減らな...

犬 散歩 服装
犬の散歩と服装選びの重要性!防寒・防暑対策とは…

犬に洋服を着せることには賛否両論あるようですが、犬の服装には...

公務員 説明会 質問
公務員の説明会で質問すべき事柄と他者と差をつけるポイント

就活中の公務員の説明会で質問した方が有利になる…なんてことが...

広告 デザイン 手書き
広告デザインは手書きがオススメ!?効果的に印象付けるコツ

街角で配られるものやポストの中、私たちの生活にはたくさんの広...

男性 ウエスト サイズ
男性の理想的なウエストサイズとモテる男のカラダづくり

男性は女性に比べ内臓脂肪がつきやすいと言われ、メタボリックシ...

電動自転車 バッテリー 盗難防止
しっかり自己防衛!電動自転車のバッテリーの盗難防止方法

モーターの力で快適に走行できると人気の高い電動自転車。 し...

夫婦 生活 子供
夫婦生活が減っちゃった!子供が生まれてかわる夫婦のカタチ

どんなに仲が良かった夫婦でも、子供ができるといろいろなことが...

スポンサーリンク

約7割が年収500万の壁を越えられない…

厚生労働省のデータによれば、大卒男性の年収は50歳のピーク時で平均535万2000円。

普通に働いていれば、500万円程度は稼げるわけだが、今後の社会情勢いかんでは、それすら難しい。
「安泰なのは40代後半のバブル世代まで。団塊ジュニア世代以降は、6~7割が年収500万円の壁を越えられないでしょう」と語るのは、人事コンサルタントの城繁幸氏だ。
「勝ち組3割+負け組7割」という構図が顕著になればなるほど、賃金カーブのピーク時の平均が500万円を越えないのは言うまでもない。

「生涯賃金は’90年代以降右肩下がり。大手企業ですら3.5億円から2.5億円と1億円も減っています。
今後もグローバル化の下で回復する要素はなく、『全員貧乏になるより、一部でも勝ち組がいるだけマシ』という時代になります。
出世街道も険しいものになり、7割は平社員で会社員生活を終えることになるでしょう」

勝ち組の後塵を拝し、500万円に届くか否かに一喜一憂しながら働き盛りが過ぎていく万年平社員。

引用元-【7割が万年平社員という時代】年収500万円は夢のまた夢!? | 日刊SPA!

年収500万の壁を超える職業の一例

システムエンジニア

平均年収:598万円
コンピュータシステムを設計する技術者をシステムエンジニア(SE)と呼びます。
専門性の高い職業なので、もっと収入が多くてもよいのではないかと思われますが、プログラミングは世界共通語。
そのため海外ではもっと安い賃金で働くSEが多く、日本のSEの賃金はなかなか値上がりしないのだそうです。

上場企業サラリーマン

平均年収:576万円
サラリーマン全体の平均年収が408万円に対して、上場企業のサラリーマンは576万円と170万円弱高いですね。
だからこそ新卒で上場企業に就職しようと就活を頑張る大学生は多いです。
安定していて福利厚生もいいところが多いですしね。

電車車掌

平均年収:560万円
電車のドアの開け閉めや出発、到着時の確認、車内トラブルの対応など、運転以外の電車に関わる業務をこなす電車車掌。
「安全」「正確」「快適」な電車を追求し、ダイヤを乱さないように運行させるのって、かっこいいけどなんだかすごく大変そう(笑)。
いつも電車を動かしてくれてありがとうございます。

ひよこ鑑定士

平均年収:500〜600万円
ひよこのオス、メスを分別する仕事をしているのが「ひよこ鑑定士」です。
鶏卵を産むメスと鶏肉として売るために飼育されるオスとに分けるんですね。
速い人だと1時間に1000匹ものひよこを分別出来るのだそうです。

引用元-気になる!年収500万円台の職業ランキング | ランキングシェア byGMO

年収500万の壁を超えた人の生活スタイルとは…

年収500万円の手取りや給料、貯金額、職業、生涯年収、生活スタイルなどを詳しく解説!

年収500万円の人はどんな生活を送っているのか?そんな疑問にお答えいたします。

年収500万円の手取りと給料
年収500万円の場合、
手取り額:396万円(年間)
給料:24〜25万円(月収)
年収500万円の税金(所得税・住民税)
年収500万円の税金(所得税・住民税)は、
所得税:21万円(累進課税制度)
住民税:31,5万円
※所得税は、1/12で毎月源泉徴収されています。
年収500万円の貯金額
貯蓄保有世帯の中央値は761万円・平均値1805万円でした。
年収500万円は、第Ⅱ階級(年収426万から年収564万円)に入ります。
平均貯金額は845万円となっておりました。
貯金の中身は代替、通貨預金が3割、定期預金が3.5割、生命保険が2.5割となっておりました。
家賃にもよりますが、月手取りが24〜25万ぐらいなので、およそ毎月5万円ぐらいは貯蓄に回せそうです。

引用元-年収500万円の手取り・税金額(所得税・住民税)・平均貯金額や割合・生活|平均年収.jp

年収500万の壁を超える人と超えられない人の違いは…

その1「正確性」は当たり前! 大事なのは「スピード」

年収500万円以下の人と、年収1,500万円以上の人。
両者の間には言わずと知れた大きな差が存在しています。
目に見える数字はもちろん、その考え方にも違いがあるということがビジネスマン600人を対象にしたアンケートで明らかになりました。
仕事で重視していることについて両者にアンケートをとったところ、「段取り」や「正確性」を重視する人の割合はほぼ同数であったのに対して、わかりやすく差がついたのが「仕事をするスピード」についてです。
年収が高い人ほど「仕事が正確なのは当たり前。
そのうえでどれだけ素早く一つの仕事をこなせるのか」を意識していることがわかったのです。

ミスをしないために「正確性」を意識する方は多いでしょう。
しかし、思考がそこでストップすれば年収500万円を突破するのは難しいのかもしれません。
正確性を維持したまま、一つでも多くの仕事をこなすためにはどうするべきなのか……。そんな風に意識を向ける必要があるといえるでしょう。

■その2「成果の質」を忘れては駄目

「スピード」と共に両者の差が顕著となったのが「成果の質」についてです。
与えられた仕事を正確にこなすことは当たり前のこと。
できるだけスピーディーにこなせば、さらに効率も良くなるでしょう。
しかし、それだけではまだ駄目なのです。大切なのは「与えられた仕事に対して自分にしかできないこと」を意識することです。
仕事のアウトプットを出す際に「自分ならではの特徴」を意識する人の割合は、年収500万円以下では37%。
一方1,500万円以上になると57%まで上昇します。
成果を出す際に意識するべきなのは100%ではありません。さらにその先……120%を目指してみてください。

引用元-年収が高い人と低い人の違いはココ 仕事への意識の差を分析 – ライブドアニュース

年収500万の壁を超えるためにできること…

年収500万円台のビジネスパーソンが年収アップを目指すためには

年収500万円台というと、平均よりも高い年収帯に属します。
そこからさらに年収アップを図るには、高いマネジメント能力や業務における専門性が必要となってくるでしょう。
現在のポジションから年収アップを目指すには、対応できる仕事の幅を広げて成果を出し、会社での評価を上げることが重要です。
対応できる仕事の幅を広げる方法のひとつとして、資格取得が挙げられます。
資格取得が「手当」という形で年収につながることもありますので、社内制度を確認してみるといいかもしれません。
スキルアップと年収アップのどちらにも結びつくのが資格取得です。
そのほか、日々の仕事でマネジメント能力を磨くことも大切です。
マネジメント能力を高め、管理職にステップアップすると年収も伴うこともあるため、社内のキャリア形成にも目を向けてみると、ヒントが見つかるかもしれません。

引用元-年収500万円はビジネスパーソン全体の9%【年収&貯蓄額を徹底調査】 – リクナビNEXTジャーナル

 - 就職・仕事・職場・会社

ページ
上部へ