ブックマークしておきたくなる記事を毎日更新!

ぶくまん

中学校の部活は昔から土日の活動が当たり前だったけど今は?

      2016/10/08

中学校の部活は昔から土日の活動が当たり前だったけど今は?

子どもが中学生になると、部活が忙しくなって家族で過ごせる時間がグンと減ってしまいます。
おまけに土日も半ば当たり前となると、「うちの子なんだか疲れているような…?」と不安になりますし、勉強も大丈夫なのか心配はつきませんよね。
以前、「ブラック部活」というテーマの番組をテレビで特集していました。昔は当たり前でしたが、今は世の中でも土日の部活には賛否があるようです…。
今回は、土日に中学生の部活動をする事の是非や、文科省が以前に出していた提言などを調べてまとめました。
土日を休日にする為に行動した先生の経験談も載せましたので、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

90cm 水槽 立ち上げ
90cmの水槽の立ち上げ手順と押さえておきたいポイント

魚の飼育をしていると、魚の成長に合わせたり、規模を大きくした...

crp 高い 下痢
crp値が高い!ツライ下痢症状が続く関係と対処法

ツライ下痢症状が続く時、病院を受診するとcrpの検査をするこ...

うつ 薬 肝臓
抗うつ薬の服用で肝臓に与える影響と薬の副作用について

うつ病治療で薬を服用していると、うつ病の症状は快方へと向かい...

車 免許 期間
最短で取るなら…車の免許取得にかかる期間を徹底検証!

車の免許を取得するのにはある程度の期間が必要です。 忙しい...

赤ちゃん おんぶ やり方
ママとのふれあい!赤ちゃんに適したおんぶのやり方

赤ちゃんのお世話をしていると、なかなか家事が進まない…と感じ...

大学 奨学金 年収
大学の奨学金受給のための条件と親の年収の関係について

大学の奨学金は先進国の多くが給付型を実施する中、日本はなかな...

肉 冷凍 そのまま
お肉の冷凍方法~買ってそのままはNG!?保存のポイント

お肉が特売になっていたらついつい多めに買って、冷凍保存してい...

貧血 数値 6.8
重度の貧血状態に…ヘモグロビン数値が6.8って低すぎ!

何だかフラフラとめまいや立ちくらみが続いている時、ヘモグロビ...

片耳 難聴 イヤホン
片耳難聴の原因はイヤホンかも!気になる症状と対処法

最近はスマホなどでも気軽に音楽を楽しめるようになり、イヤホン...

名古屋 伊勢神宮 高速
名古屋から伊勢神宮へアクセス!高速ルートのポイント

週末トリップにオススメの伊勢神宮。 今回は名古屋からのアク...

便 白い 混じる
便に白いものが混じる…。病気なの?!何が原因?!

自分は元気!と思っていても、身体は素直です。 寒気がある、...

2歳 足 サイズ
2歳頃の平均的な足のサイズ〜結構重要!靴選びのポイント

2歳頃になると自分の力で歩いたり、走ったりと行動範囲が広がり...

26歳 貯金 500万
26歳の貯金事情!貯蓄額500万ってどう?リアルな実態

何が起こるかわからないこのご時世、何かあった時に対応できるよ...

飲酒運転 罰則 通知
飲酒運転と罰則~交通違反の通知後にすべきことと注意点

飲酒運転の取り締まりが強化される一方、なかなか検挙数が減らな...

犬 散歩 服装
犬の散歩と服装選びの重要性!防寒・防暑対策とは…

犬に洋服を着せることには賛否両論あるようですが、犬の服装には...

公務員 説明会 質問
公務員の説明会で質問すべき事柄と他者と差をつけるポイント

就活中の公務員の説明会で質問した方が有利になる…なんてことが...

広告 デザイン 手書き
広告デザインは手書きがオススメ!?効果的に印象付けるコツ

街角で配られるものやポストの中、私たちの生活にはたくさんの広...

男性 ウエスト サイズ
男性の理想的なウエストサイズとモテる男のカラダづくり

男性は女性に比べ内臓脂肪がつきやすいと言われ、メタボリックシ...

電動自転車 バッテリー 盗難防止
しっかり自己防衛!電動自転車のバッテリーの盗難防止方法

モーターの力で快適に走行できると人気の高い電動自転車。 し...

夫婦 生活 子供
夫婦生活が減っちゃった!子供が生まれてかわる夫婦のカタチ

どんなに仲が良かった夫婦でも、子供ができるといろいろなことが...

スポンサーリンク

土日の中学生の部活、止めるべき?続けるべき?

やめるべき

まず批判を承知で、きつい言い方の私見を。
医者や議員も同様ですが、教師だって人間なのだからプライベートも要望もあって当然。
公僕のくせに文句を言うのはとか、教師が常に聖人君子でなければといった風潮、必要以上に過剰に叩く風潮がまず問題だと思います。
そんなことでは、今後ますます教師のなり手がいなくなり、更なる教師の質の低下を招くことにつながりかねません。

もちろん課外活動でも学校関係の活動である以上顧問が必要なのも無理ならぬこと。
また土日にも活動しなければ試合が組めないのも、教育課程外の活動ならば当然のことかと。
やっぱり過剰な手当や褒賞は不要ですが、必要経費や指導や成果への適切な評価や手当・一定時間以上の休日活動の代休等の勤務形態の改善は少々あってもいいのではと思います。
困難ならば土日活動の休止も仕方ないのかも。
教師の過労や怠惰が原因で子供が巻き込まれる事故が起きてからでは遅いのです。

引用元-土日の部活動はやめるべきか? – 言わせろ!ナンバー – Number Web

続けるべき

条件はあるけど続けるべき。
土日に関しては学校の教師でなく別の人が指導する体制を構築した上で部活動を続ける(続けても良いというのが正しいと思うけど)べき。
現時点では教師の業務の範囲が広すぎるし、本職の学問の始動以外に親との対応・(受け持っている学生・児童以外に親の)指導まで行わないといけない。
理想を言えば、部活動は欧米のような体制にシシテムを完全に作り変えて教師の業務範囲から完全に部活動を除外するのが理想だけど、その足掛かりとして、せめて土日だけは第3者が指導することを条件に部活動を継続させるというのがベストではなくてもベターな選択だと思う。

引用元-土日の部活動はやめるべきか? – 言わせろ!ナンバー – Number Web

「土日は中学の部活動を休養日に」という動きがあるらしい

教員の長時間勤務を解消しようと、文部科学省が省内チームを発足させて、改善策を検討している。
特に教員の負担とされる部活動に焦点を当て、休養日を設けることを浸透させたい考えだが、部活動を重視する考えも根強く、どこまで実効性が伴うのか不透明だ。

経済協力開発機構(OECD)が中学教員を対象に実施した2012~13年の国際調査では、1週間の仕事時間が53.9時間だった日本が参加国で最長。
中でも部活動など課外活動の指導は7.7時間に上った。

部活動の顧問の負担は以前から問題となっており、文科省は1997年度に中学の運動部は週2日以上、高校は週1日以上の休養日を設定するとの指針を策定している。

生徒の生活リズムを考慮し、中学運動部の朝練習を原則禁じるなどの基準を設けた長野県のような例もあるが、指針が現場に浸透しているとは言い難い。
土日の試合が多いほか、部活動は生徒の連帯感や責任感を育むといった教育的意義があり、保護者らの期待が高い側面もあるためだ。

引用元-部活に「休養日」推進 教員の長時間労働解消へ文科省  :日本経済新聞

文科省が平成9年にまとめた「運動部活動の在り方に関する調査研究報告」とは

〔運動部における休養日等の設定例〕(参考)

中学校の運動部では,学期中は週当たり2日以上の休養日を設定。

高等学校の運動部では,学期中は週当たり1日以上の休養日を設定。

練習試合や大会への参加など休業土曜日や日曜日に活動する必要がある場合は,休養日を他の曜日で確保。

休業土曜日や日曜日の活動については,子供の[ゆとり]を確保し,家族や部員以外の友達,地域の人々などとより触れ合えるようにするという学校週5日制の趣旨に適切に配慮。

長期休業中の活動については,上記の学期中の休養日の設定に準じた扱いを行うとともに,ある程度長期のまとまった休養日を設け,生徒に十分な休養を与える。

なお,効率的な練習を行い,長くても平日は2〜3時間程度以内,休業土曜日や日曜日に実施する場合でも3〜4時間程度以内で練習を終えることを目処とする。
長期休業中の練習についても,これに準ずる。

これまでの運動部活動では,活動日数等が多ければ多いほど積極的に部活動が行われているとの考えも一部に見られたが,今後,各学校,各運動部において,適切に休養日等が確保されることを期待したい。

なお,委員の中には,可能なところでは,オフシーズンを設け,生徒のスポーツ障害やバーンアウトを予防するとともに,多様なスポーツ経験を通じて幅広い成長を促すことが望まれるとの意見もあった。
また,他校の状況との比較などから各学校,各顧問の判断だけではなかなか休養日等を設定しにくい現実があるとの委員の意見もあったところであり,これを踏まえると,都道府県・市町村の教育委員会や学校体育団体において,休養日等の目安を示していくことも検討されてよい。

引用元-運動部活動の在り方に関する調査研究報告 (中学生・高校生のスポーツ活動に関する調査研究協力者会議) :文部科学省

中学の部活が土日に休みではないことについて、生徒と親の立場から

生徒の立場から

私は学生のころ運動部に所属していたため基本的には部活動の休みというものはありませんでした。
定期試験の数日前くらいに試験勉強の時間を確保するという名目の休みがあったくらいで、ほとんと休んだ記憶がありません。
マインドコントロールといっては大げさかもしれませんが、部活動とはそういうものだと思っていました。

もちろん中学校、とりわけ高校生にもなれば、自発的に自分のスキル向上のために休むことがもったいないと考えている生徒もいるかもしれません。
学生でいる時間は限られていますからね。

だからといって、休みなしに毎日猛練習をするだけがトレーニングではないと思います。
精神的にも肉体的にも強制的に休むという日をつくることで、リフレッシュになったり、マインドのリセットにもつながりプラスの効果を生むことの利益のほうが大きいのではないかと思っています。

親の立場から

子どもが本当に部活動が大好きで一所懸命励んでいる姿を見せてくれるのであれば、子どものやりたいようにさせてあげたいと思います。
入部先が、名の通った強豪校であったり、将来本当にその道に進もうと考えている子どもであれば、その子の生活に合わせて活動することも仕方ないと割り切れるかもしれません。

しかし、親としても平日は遅くまで仕事をして、土日は、練習試合や発表会に参加するといったことを繰り返しているとやはり休みがあっても良いのかなと思います。
親は強制ではないから部活の応援はいかなければいいと考える方もいらっしゃると思いますが、親同士のつきあいがあったり、自分の親だけ来ていないと子供に感じさせたりすることになるので話は単純にはいきません。
部活自体が休みになれば、そういった悩みもなくなるのではないかと思います。

引用元-中学高校の部活動の休養日の是非 教師、生徒、親の立場から考えてみる | Mamajoy!

実際に中学の部活を土日休みにした先生の経験談!

あなたの部活動を「ゆとり部活動」にするために

方法① 4月の保護者懇談会で活動方針を説明する

これが最も大切です。
「生徒の学力を保証したい」「生徒の自由な時間も大切」ということを保護者の前で話し、了承を取ってしまうべきです。
また、藤野は「部活動はほぼボランティアで成り立っていること」も細かに保護者に説明します。
その後、保護者からクレームがきても絶対に方針を曲げないこと。
方針を曲げることで、「クレームの電話を入れれば顧問の先生は方針を変えてくれる」と理解されてしまいます。
※精神力はいるかもしれませんが・・・。

引用元-「ゆとり部活動」運営のススメ : 生徒の心に火をつけるためのブログ

方法② 活動方針に関する管理職の了承を得る

一年間部活動を運営していると、本当にいろいろな要望があります。
練習時間が短すぎる・・・
もっと活動してほしい・・・
練習試合はなぜしないのか・・・
他の部活動は土日やっているのに、なぜうちはしないのか・・・
それらをすべて聞き入れていたら、顧問がもちません。

そんなとき、やはり管理職に活動方針を説明し、事前に了承をとっておく必要があると思っております。

時間外の要望を(ほぼ無給で)聞き入れるということは、何らかの犠牲を強いていることと同義なのです。
先生方は、犠牲だと感じていらっしゃらないかもしれませんが、本当に犠牲になっているのは「家族」であり「授業中の目の前の生徒」なのかもしれません。

引用元-「ゆとり部活動」運営のススメ : 生徒の心に火をつけるためのブログ

twitterの反応

https://twitter.com/nanahanasakura/status/779253687940100096

 - 幼稚園・保育園・学校・教育

ページ
上部へ