ブックマークしておきたくなる記事を毎日更新!

ぶくまん

まさかの交通事故!示談の流れやかかる期間はどのくらい?

      2016/09/24

まさかの交通事故!示談の流れやかかる期間はどのくらい?

自動車に乗っていると、交通事故を起こしてしまう危険性はゼロではありません。また、自分が事故に合う危険さえあります。
普段はあまり考えたくない事ですが、少しでも知識を持っておけば安心できますよね。
万が一の交通事故の際に慌てないよう、示談の流れやかかる期間を調べてまとめましたので、ぜひ参考にしてみて下さい。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

90cm 水槽 立ち上げ
90cmの水槽の立ち上げ手順と押さえておきたいポイント

魚の飼育をしていると、魚の成長に合わせたり、規模を大きくした...

crp 高い 下痢
crp値が高い!ツライ下痢症状が続く関係と対処法

ツライ下痢症状が続く時、病院を受診するとcrpの検査をするこ...

うつ 薬 肝臓
抗うつ薬の服用で肝臓に与える影響と薬の副作用について

うつ病治療で薬を服用していると、うつ病の症状は快方へと向かい...

車 免許 期間
最短で取るなら…車の免許取得にかかる期間を徹底検証!

車の免許を取得するのにはある程度の期間が必要です。 忙しい...

赤ちゃん おんぶ やり方
ママとのふれあい!赤ちゃんに適したおんぶのやり方

赤ちゃんのお世話をしていると、なかなか家事が進まない…と感じ...

大学 奨学金 年収
大学の奨学金受給のための条件と親の年収の関係について

大学の奨学金は先進国の多くが給付型を実施する中、日本はなかな...

肉 冷凍 そのまま
お肉の冷凍方法~買ってそのままはNG!?保存のポイント

お肉が特売になっていたらついつい多めに買って、冷凍保存してい...

貧血 数値 6.8
重度の貧血状態に…ヘモグロビン数値が6.8って低すぎ!

何だかフラフラとめまいや立ちくらみが続いている時、ヘモグロビ...

片耳 難聴 イヤホン
片耳難聴の原因はイヤホンかも!気になる症状と対処法

最近はスマホなどでも気軽に音楽を楽しめるようになり、イヤホン...

名古屋 伊勢神宮 高速
名古屋から伊勢神宮へアクセス!高速ルートのポイント

週末トリップにオススメの伊勢神宮。 今回は名古屋からのアク...

便 白い 混じる
便に白いものが混じる…。病気なの?!何が原因?!

自分は元気!と思っていても、身体は素直です。 寒気がある、...

2歳 足 サイズ
2歳頃の平均的な足のサイズ〜結構重要!靴選びのポイント

2歳頃になると自分の力で歩いたり、走ったりと行動範囲が広がり...

26歳 貯金 500万
26歳の貯金事情!貯蓄額500万ってどう?リアルな実態

何が起こるかわからないこのご時世、何かあった時に対応できるよ...

飲酒運転 罰則 通知
飲酒運転と罰則~交通違反の通知後にすべきことと注意点

飲酒運転の取り締まりが強化される一方、なかなか検挙数が減らな...

犬 散歩 服装
犬の散歩と服装選びの重要性!防寒・防暑対策とは…

犬に洋服を着せることには賛否両論あるようですが、犬の服装には...

公務員 説明会 質問
公務員の説明会で質問すべき事柄と他者と差をつけるポイント

就活中の公務員の説明会で質問した方が有利になる…なんてことが...

広告 デザイン 手書き
広告デザインは手書きがオススメ!?効果的に印象付けるコツ

街角で配られるものやポストの中、私たちの生活にはたくさんの広...

男性 ウエスト サイズ
男性の理想的なウエストサイズとモテる男のカラダづくり

男性は女性に比べ内臓脂肪がつきやすいと言われ、メタボリックシ...

電動自転車 バッテリー 盗難防止
しっかり自己防衛!電動自転車のバッテリーの盗難防止方法

モーターの力で快適に走行できると人気の高い電動自転車。 し...

夫婦 生活 子供
夫婦生活が減っちゃった!子供が生まれてかわる夫婦のカタチ

どんなに仲が良かった夫婦でも、子供ができるといろいろなことが...

スポンサーリンク

交通事故を起こした…示談の流れとは?期間を置かずにすぐ連絡!

民事事件の示談の流れは(任意保険加入のケース)?

主に加害者側の民事事件の示談の流れになります。
任意保険に加入している場合には、 事故後すぐに保険会社に連絡しましょう。
そして、保険会社に対し、どのような対応をすればよいかをお聞きになってください。
なお、注意点としては、保険会社を通さずに被害者と示談をしないことです。

任意保険に加入している場合、通常、いわゆる「示談交渉サービス」がついています。
示談交渉サービスとは、保険会社が被害者と賠償金額を取り決めることをいいます。

このため、示談については、 保険会社任せで大丈夫です。
任意保険に加入して毎月の保険料を納めてきたという行為が、加害者の労力に尽きます。
示談交渉の代わりに、被害者に対して、謝罪等に努めてください。

引用元-交通事故 示談の流れと期間は|示談弁護士ガイド

民事事件の示談の流れは(自賠責保険のみ加入のケース)?

任意保険に加入していない自賠責保険だけの場合、 被害者と直接示談交渉することになります。
ご自身で対応する必要があること、自賠責保険の利用、及び、他の補償制度との関係で複雑になります。

自賠責保険だけの場合、被害者に対し、加害者の自賠責保険に被害者請求してもらった方がよいでしょう。
この被害者請求により、自賠責保険が、被害者に対し、損害金の一部を支払ってくれます。

被害者請求を勧める理由ですが、加害者が、自賠責保険を利用する場合(加害者請求)には、まず、被害者に対して実際に金銭を支払う必要があるからです。
支払い後でないと、自賠責保険は保険金を支払ってくれません(しかも全額を支払ってくれる訳ではありません)。
しかし、後遺症が発生しているような場合に、加害者が何十万円から何百万円の金額を立て替え払いするのは大変だからです。

引用元-交通事故 示談の流れと期間は|示談弁護士ガイド

交通事故の示談を依頼した場合にかかる期間は?弁護士の意見

どの段階でご依頼いただくかによって解決までにかかる期間は異なります。
すでに加害者側保険会社から示談金額の提示がなされている段階で、示談交渉のみご依頼いただいた場合には、1か月から2か月程度で解決できることが多いかと思います。

引用元-交通事故事件の示談を弁護士に依頼した場合に解決までにかかる期間について

①治療

②治癒

③損害計算
弁護士が裁判基準にしたがって、依頼者の方に生じた通院交通費・休業損害・慰謝料等を計算します。

④示談交渉
上記損害計算に基づき算出した損害賠償金を加害者側保険会社に請求することから示談交渉が始まります。
加害者側保険会社担当者(又は加害者側保険会社代理人弁護士)と交渉の上、依頼者の方が満足する金額になったところで示談が成立します。
交渉期間は早ければ2週間程度ですが、ときには2か月ほどかかるケースもあります。
損害額が大きいほど加害者側保険会社との交渉も難しくなるので、交渉期間が長くなりやすい傾向にあります。

⑤訴訟など
交渉によって示談が成立しない場合には、法的手続き等をとる必要がありますが,中でも交通事故紛争処理センターの示談あっせんを申し立てる、又は裁判所に訴えを提起することが多いかと思います。
交通事故紛争処理センターの示談あっせんでは、3か月程度で解決に至ることが多いですが、裁判所に訴えを提起した場合は、通常解決まで1年間から2年程度の時間を要します。

引用元-交通事故事件の示談を弁護士に依頼した場合に解決までにかかる期間について

交通事故の示談が進まないなら注意!賠償請求の権利には時効がある

交通事故における、損害賠償請求権の時効

一般的な交通事故の場合、損害賠償請求権の時効は3年です。
一方、ひき逃げなどのように、加害者が不明な場合は、時効は20年と規定されています。
そして、例えばひき逃げ交通事故に遭い、10年後に加害者が発覚した場合は、20年の時効の成立前なので損害賠償請求権があり、その発覚した時点から3年間の時効が改めてスタートします。

損害賠償の内容により時効には差がある

交通事故は大きく分けて物損事故と人身事故に分けられ、被害者の状況によっても差がありますが、それぞれに時効が開始するタイミングが定められています。

物損事故の場合の時効

被害者に怪我がなく、車が壊れたなどの物損だけの場合、交通事故発生が時効開始となり、損害賠償請求権は交通事故の発生日から3年が時効となります。

人身事故の場合の時効

交通事故により被害者が怪我を負ってしまった場合、後遺障害が認められない時は交通事故発生が時効開始となり、損害賠償請求権は交通事故発生日から3年となります。

死亡事故の場合の時効

交通事故により被害者が死亡してしまった場合、被害者が死亡した日から時効開始となります。
事故後は被害者が重体であったとしても、その後に死亡が確認された時、死亡した日から時効が開始となるため、死亡事故の場合の損害賠償請求権の時効は死亡した日から3年となります。

後遺障害が残った場合の時効

交通事故が原因となる後遺障害が認められた場合、損害賠償請求権の時効は、症状固定の日から時効が始まります。
医師による後遺障害診断書が作成され、症状固定となった日から3年となります。

引用元-損害賠償請求権には時効がある。示談交渉はこの期限を意識して行う | 交通事故弁護士相談広場

示談交渉の期間が短くて困ったら?交通事故の時効は中断できます

交通事故で加害者に補償を請求できるのは、原則として事故日から3年以内となっています。
しかし、相手との示談交渉は行っているものの、治療や症状固定までの時間がかかる、交渉が難航しているという場合でも、示談交渉の期限である事故日から3年以内という時効を過ぎてしまう可能性があります。

この場合は
・(加害者が任意保険未加入の場合)加害者に念書を書いてもらい、治療費の請求を行う
・(加害者が任意保険に加入している場合)保険会社に「時効中断承認申請書」の提出を行う

この2つの方法で時効を中断させることが可能です。

もっとも、弁護士に頼まず交渉していると、自分の仕事のことや、警察への届出など、被害者にもやることが山ほどあるせいで、うっかり手続を失念してしまう可能性もあります。
このようなトラブルを防ぐためにも、また、交通事故による心身の負担を少しでも緩和するためにも、示談交渉を弁護士にお願いすることをおすすめします。

引用元-交通事故の示談をする時に必ず知っておきたい流れと注意点|厳選 交通事故弁護士ナビ

交通事故の示談交渉を弁護士に依頼するメリット

通常、相手の保険会社から「そろそろ治ったと思いますが、示談交渉に入りませんか?」という旨の連絡があります。
このときにまだ治療を行っているのであれば、まだ終わっていないので待ってもらうように伝えましょう。
事故のストレスや痛み、治療にかかる一時的な出費などで大変な時期ですが、焦りは禁物です。
また、示談交渉が開始された場合、相手の保険会社から示談金の提示があります。
その金額が妥当であればいいのですが、もし「足りない」などと思った場合には、交通事故の専門知識のある弁護士に相談しましょう。
大きな交通事故はそう、何度も体験することではありません。

引用元-交通事故の示談をする時に必ず知っておきたい流れと注意点|厳選 交通事故弁護士ナビ

交通事故の示談書に記載する内容とは?

示談書に種類はあるの?

同じ示談書でも名称が異なっていることがあります。
たとえば、加害者側に 100 % 過失があると判断される物損事故や、保険会社が直接被害者と示談をする場合は、 「 示談書 」 ではなく 免責証書 ( 損害賠償に関する承諾書 ) というものが使われることがあります。
保険会社によって呼び方が違うことはありますが同じ意味です。

示談書に必ず記載すべきことは?

示談書の形式に決まりはありませんが、下の内容は必ず記載しましょう。

事故発生日時・事故発生場所
車両所有者の 氏名 ・ 運転者の氏名 ・ 車両番号
名前は 「 甲が○○ 」、「 乙が○○ 」 と書きます。
一般的に過失割合の高い方が甲欄に記載します。

事故状況・内容
例: 「 甲の脇見運転により、乙の停止していた車両に後方から追突した 」 といった書き方をします。

示談内容・支払方法
これは示談内容を示すものなので、「 誰が誰に対して 」 「 損害賠償金として 」 「 いくら 」 「 どこに、どのように支払う 」 のかをはっきり記載します。

示談書の作成日

当事者双方の署名・捺印
車両の持ち主と運転していた人が違うときは、両方の署名と捺印が必要です。
当事者が複数の場合は、全員のサインと捺印をもらいましょう。
会社が関係しているときは、会社の ゴム印 と 社印 ももらいます。
相手が未成年者の場合は、両親が サイン と 捺印 をします。
記入を間違えたときには横線 ( = ) を引いて訂正します。
その際、示談書に使用する印鑑と同一の印鑑で、当事者双方の訂正印が必要なので注意してください。
保険会社が間に入らないケースでも、相談すれば書式サンプルをもらえると思います。
心配な方は、弁護士 や 行政書士 などの専門家に依頼しましょう。

引用元-交通事故の基本!示談交渉の方法と注意点は?!|知らないと恥をかく一般常識の壁

twitterの反応

 - マナー

ページ
上部へ